さて先日、
30代の女性にお目にかかりました。
K子さんです。横浜在住。

横浜駅西口のシェラトンホテルの
ラウンジでお目にかかったんです。

医療系のお仕事に従事するお勤めの方。
18時以降にならないと体が空かない、
との事でしたので、
19時の予定で約束したのですが、
ワタシが静岡からの戻りが
遅くなっちゃって、
20時近くになっちゃいましたが、
彼女は嫌な顔をせず、
ワタシを待っていてくれました。

ワタシはアイスコーヒーを。
K子さんはアイスティーを。

K子さんの借入総額は約500万円。

数か月前に、債務整理に関わる
法律家さんの手ほどきを受け、
数十万円の費用を支払い任意整理をしたとの事。

センセイは、

「こちらで負債を整理して
「もう請求がそちらに
行かないように出来るから、
毎月8,7万円を
こちらに支払うように。」

との指示で、
K子さんはその通りに手続きを完了。

ところが、
OLであるK子さんにとって、
毎月8,7万円の
支払い原資ねん出は困難。

K子さんは仕方なく、
勤め先に内緒でアルバイトを開始。

朝から晩まで働き詰めの毎日。
お休みもままなりません。

勤務先は都内。
以前は都内に住まいを
借りていたのですが、
センセイへの支払原資ねん出のために、
その住まいも引き払い、
現在は横浜のご実家から
通うようになってしまいました。

更に、任意整理を施した事で、
負債の所在が公になり、
当時交際していた男性からも
別れを告げられたと。

「ワタシ、お金もないですし、
彼氏もいなくなりました。

東京で知人にお悩みを
打ち明けたらNさんという方を紹介され、
そのNさんに
たちばなさんを紹介されました。」

細くて長いご縁をたどり・・・・・
K子さんはその縁を
手繰り寄せるようにワタシに
救済を求めたんです。

「K子さん、
その8,7万円って・・・
どのくらいの期間払うんですか?」

と訊くと、彼女は言いました。

「確か・・・・4年の分割だって
センセイはおっしゃっていました。」

との事。

ワタシは大きくため息をつき、
K子さんに話しました。

「任意整理する為に、
数十万円を支払って、
その後に毎月8,7万円を
4年支払ったら、
総額で400万円を超えます。

あなたの借金の総額と
大して変わらないじゃないですか?

あなた、
全然助かっていないでしょう?

そういう計算は
しなかったのですか?」

と訊くと、彼女は

「とにかく必死で、
そんな計算をする余裕は
私にはありませんでした。」と。

「借金には時効があります。
民法で5年です。

最初にセンセイに支払った
数十万円はもう取り返せません。

ただ、今後8,7万円を支払って
借金を終わらせる4年間と、
今後一円も支払わないで
借金を終らせる5年間と
どちらがあなたにとって有益ですか?

幸い、あなたには
差し押さえられる資産が無い。

お母さんが受取人になっている
生命保険くらいのもの。

被保険者をあなた。

契約者と受取人を
お母さんに設定して下さい。
契約者変更です。

これであなたの保険は
お母さんの資産になりますので、
差し押さえは喰らいません。

お母さんはあなたの
負債の保証人ではありません。

近親者であろうと、なかろうと、
保証人でない人間に債権者が
弁済を請求する事は
”第三者請求”といって法律違反です。

ですからあなたの負債に対して
ご両親に請求が行く事はありません。

もしあったら、不当請求行為です。

もしそういう事態になったら、
そういう時の為に弁護士さんを使って下さい。

あなたは転職されています。

現在の職場を債権者は
把握していますか?

把握していたら給与が
差し押さえになる可能性がありますので、
差し押さえになる前に
転職を検討されてください。

現在の職場を
把握していないようでしたら、
今後も現在の職場に関する情報は
債権者に報告しないで下さい。

なんでもかんでも
問い合わせがあったからといって、
話さなければいけないなんてことは
ないんですから。

そりゃ任意整理したんですから、
請求書は来ない環境の中で、
8,7万円の支払いを
止めれば再び請求や督促は来るでしょう。

でも、
K子さんには取られるものが無い。

ですから、
”請求督促が来てしまう!”
とおびえるのではなくて、
”請求や督促状しか来ない!”
って考えるのが正しいんです。

20代30代で数百万円の
借金を抱えて返済に困窮している人は、
日本にゴマンといます。

請求書や督促状も、
債権会社の担当者が一人当たり
数百人にの担当を抱えて
社内のシステムを使い、
機械的にお手紙を発送しています。

あなたが危機感を持つほど
相手は必死じゃありません。

また罵詈雑言を浴びせ
回収行為に走れば
それは金融庁に報告すればよいでしょう。

債権者が法的に認められている
債権の回収行為というのは
ごくごく限られています。

現在の状況で、
K子さんに対して認められている
債権者の回収行為は、
請求書や督促状を出す事だけです。
それ以外はありません。

万が一、自宅に
乗り込んでくるようなことがありましたら、

”すみません。
今日はお金が無いのでお帰り下さい。
お金が出来たらこちらから連絡します”

と言って下さい。

帰らなかったら
不法占拠になりますから
お巡りさんを呼んで下さい。

K子さんに対して
債権を持っている先は、
どこの大手企業じゃないですか。

大手企業はそんな危険な
回収行為はしませんよ。

仮にしたとしても、
あなたは法律でガッチリ守られています。

基本的には放置しておけばいいですよ、
手紙も来るだけ。

お金に多少の余裕が出来たら、
払えばいいですが、
時効はそこからまた5年になります。

時効を待つのか、
余裕があるときにだけ
自分のペースでゆっくり払うのか、
それはK子さんが
その時々の経済状況に合わせて
決めればよいでしょう。

ムリして我々と契約して
救済を求めるようなものでもありません。

自分で乗り切ろうと思えば
乗り切れる問題です。
今、やり方教えましたしね。

心配なら我々が
後ろ盾にはなりますが、
我々と契約すれば
我々だっていくらかお金は頂きます。

安心して下さい。
仮に契約しても8,7万円なんて
貰いませんから!(笑)

8,7万円を支払うのを止めれば、
勤務先で禁止されている
アルバイトもしなくていいよね。

そしたらまた新しい彼氏が
出来るかもしれないよ!(笑)」

夜8時過ぎに、
見知らぬ「太ったハゲ頭」に
2000円を支払って面会を
求める30代の独身女性・・・・・。

始めにお目にかかった時の
彼女のワタシに対する怯えた表情は、
約80分後に
大変明るく変化していました(笑)

「両親と相談して、
今後の身の振り方を考えます。

場合によっては、
両親も同席して、
もう一回相談しても良いですか?」

と訊くので、

「良いですよ。
今度はウチの事務所を訪ねてください。」

と答えました。

「たちばなさん、
確かに8,7万円を4年間も支払って
手数料も支払ってしまったワタシは
助かっていませんでした。

でもなんでそのセンセイは
ワタシに任意整理を勧めたんでしょうか??」

「そんなの簡単!
あなたから手数料を
貰いたいからですよ。

借金に時効があるのを
教えちゃったら、
あなたからお金貰えないもん。

彼らだってセンセイになるまでに
時間とコストがかかっています。

センセイだってご商売。金儲けです。

数あるやり方の中から、
自分にとって一番実入りの良い
やり方を選ぶのは道理でしょう?

あなたが少しでも
条件の良い職場を探して
転職するのと同じことです。」

「じゃあなんでたちばなさんは、
ワタシからお金を取ろうと
しないんですか?
たちばなさんだって商売でしょう?」

「ワタシには同業者がいない。

つまりライバルがいないし、
いても少ないです。

現時点でワタシがあなたに対して
もたらすことが出来る毎月の
経済効果は8,7万円です。

そこから我々が手数料を取ったのでは、
あなたの利益が薄まります。

もっと大きな負債で、
もっと大きな返済額を
圧縮・停止して、経済効果を果たせば、
そういう方から報酬を頂いて、
事業として成立させます。

K子さんが、
我々と契約すれば
我々もお金は頂くって言ったでしょう?

8,7万円の経済効果に対して、
あなたがいくらか支払ってでも
”後ろ盾が欲しい”と思えば
我々に支払えばよいんです。

それを決めるのはワタシじゃなくて
K子さんだという事です。

ご両親とよく相談されて決めてくださいませ。」

このcaseのK子さんは、
完全にセンセイに踊らされていた・・・・・
と我々は考えています。

こういう人・・・・・
いっぱいいると思います。

皆さん、
踊らされないように気を付けてね。

あなたの人生で「健康」の次に、
二番目に大切なお金の話なんだよ。

お金がすべてとは言わないよ。
でも同じ幸せならお金は残せていたほうが良い。

みんな、お金の話をする事に
嫌悪し過ぎ。
大事なことなんだからね。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめセミナー音声>
たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
を音声ファイルとして販売中です!

日程が合わない、開催場所へ行けないなど
セミナーに参加出来ない方は
ぜひこの音声を聞いて、
借金の真実を知ってください!

この事実を知っているだけで
救われる人はかなり多いはずです!

法律家が絶対に話さない借金の真実

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!
http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ