先日、
嬉しいメールを頂きましたので、
下記に添付いたします。

匿名性を確保するために、
若干の修正を加えました。

———————————-
たちばなさんにお会いしてから、
色んな事が目まぐるしく
変わりつつあります。

一番は、
脳内のとても前向きな化学反応です。

先日の帰りの新幹線内は、
今後の戦略会議の場となりました。

これまでは何を思いついても
コストばかり目が行き、、
前向きな話も皆で
潰していたようなものでした、、

今日は、
取引先に口座変更のお願いに
事務所は奔走していました。

払いの悪い人&態度の悪い!
と縁が切れる♪と思いつつも、
お世話になった人もいます。

思い出の場所もありますが、、
任意売却によって
幼少期に住んでいた
家はもうないし、、まぁいっか!

でも守りたい人、
場所があるので、
出来ることなら頑張って
取り返す算段をしたいと思います。

彼らを1箇所にまとめといて
良かったかも知れません。

新会社設立時期、名称など、
せっかちな性格が災いしてるのか?

わくわくと同時に大きな光の前に
狼狽えている感じです。

消化し切れてない、、
なのでこうして、
たちばなさんをはけ口に
メールしております(笑)

聞きたい!聞いてくださいよ!
なんて話がいっぱいあります!
また落ち着いたら、美味しいお酒でも♪

寒さ厳しくなりましたが、ご自愛ください。

次回の打ち合わせが済みましたら、
また報告させてください!

—————————————–

うれしい!清々しい!気分良い!

7億円の負債を抱えた
事業家一族の長男から頂いたメールです。

知り合って、二回の面会を重ね、
頂いたメールです。

信じてさえ下されば、
我々は必ず成果をあげます。

信じてさえ頂ければ・・・・。

正直に言います。

ワタシ・・・
だいたい一か月に数本くらいは、
ワタシの仕事に嫌悪する方々の
メールを頂きます。

応答なんかしたって意味ないし、
相手にもしないんですが・・・
やはり心は荒みます。

まして、そういう方の9割以上は、
ワタシのセミナーを
聴講下さる方ではありませんし、
今後も耳は傾けてくださらないでしょう。

でも、ワタシの仕事の本質は、
文字でなんか表せないんですよ。
残念ながら。

いくらワタシがこうして300回以上
メルマガを配信しても、
所詮は文字媒体。

口頭での伝達力に勝るものではありません。

10回否定的なご意見を頂いても、
1回の喜びのメールを頂けると、
この仕事が続けられてしまう。

だから、
ワタシはこの仕事はやめられません。
時折キライになったりもするけどね(笑)

時間的な余裕はあるけれど、
精神的余裕がナカナカ・・・・
ギリギリの線まで来ています(笑)

そんなこんなで5年近くも
東京で一人で仕事をしていますと、
いろいろと慌ただしくなって参ります。

今も、文書を書く時間的余裕は
無いことはないんですが、
タップリと余裕のある時に書かないと
文章が荒くなったり、
文章校正がトンチンカンに
なったりしてしまっちゃうんです。

おかげさまでたくさんの方々に
メルマガを読んで頂けるようになりまして、
ワタシも大変嬉しく思っているのですが、
それと同時に「責任感」なんてものも
大きくなってきてしまいましてね。

「うっかり、
空いた時間にちょこちょこと・・・・」
なんて言うスタンスでは、
読者に失礼であると考えるようになりました。

最近、ネタを思い返したり、
文章校正を考えたりする
時間の確保が難しくなって来たので、
代替案として、
SNSで日記のようなカタチで、
情報発信をしていたのです。

本日より数回に分けまして、
これまでSNSでしたためて参りました、
日記のバックナンバーを
こちらに掲載していく事で、
ブログ読者とSNSのフォロワーの情報量を
均一化しようと思っています。

—————————————————————–

たちばなです。
ズルいね。確かに合法ではある。

でも、社会的に誠実かどうかは別の話。
違和感ハンパない。

総資産130兆円の企業がこんなことやってる。

たかだか数千万や、
数億の中小企業が
そんなに誠実じゃなくてもいいよ。
死ぬくらいならさ。…

日本国憲法第14条
「法の下の平等」なんだからさ。

以下、Wikipedia「三井住友銀行」より。
———————————

わかしお銀行との逆さ合併

同行が保有していた
資産の含み益(約2兆円)を
帳簿上に現実化させ、
旧住友銀行が保有する有価証券の
含み損(約8,000億円)を
一掃させる為の手段として、
旧太平洋銀行の承継銀行として
旧さくら銀行が設立した
わかしお銀行をSMFGの完全子会社化した上で、
わかしお銀行に対して
三井住友銀行が逆さ合併することを
2003年(平成15年)1月に発表。

同年4月1日付けで
三井住友銀行(住友銀行の法人格)は、
逆さ合併により法人格は消滅し、
わかしお銀行が三井住友銀行(現)へ
商号変更した形となっている。

合併に先立つ3月には、
1986年(昭和61年)に住友銀行が
資本提携していた米国の投資銀行である
ゴールドマン・サックスに対して
SMFGが第三者割当増資を行い、
優先株1500億円を調達している。
———————————-

———————————–
たちばなです。
某県某所の事業主一族。

母親が社長。
長男が専務。
次男が常務。

売上がグループ全体で3億少々。
借入金が7億超。

リスケはしても
毎月の元利返済は120万円。

母親は当事者として、
銀行との付き合いの歴史的背景を踏まえ、
諦めの境地。

ところが長男は違った。
「貸し手責任は必ずある!」って考えた。

Webで情報を漁っていたら、
ワタシのHPにヒットしたのがきっかけ。

体裁よく利息吸い上げられてた。
体裁よく担保設定されてた。
体裁よく手数料吸い上げられてた。

ガッチガチの保証人設定。

彼等の顧問税理士と、
銀行の密談情報を入手した。

「吸えるだけ吸って、
最後は社長に破産して貰おう」と。

母親も、途中で気づいたみたい。

体裁よくあしらわれていた事に。

この3人は、怒っているよ。強く。
銀行と顧問税理士に。

○○銀行と○○信金、
オレ達動いちゃうよ。
首洗って待っててね。

○○税理士、
「守秘義務」って知ってる?
首洗って待っててね。

ただ返済停止するだけじゃダメ。

少し後悔をして頂かないとね。

次男が言った。

「今まで知らんかった事が恐ろしい」と。

知ってる様な顔してるヤツが、
実は一番知らなかったりする。

「資金繰り改善の第一歩は¨知る¨事から!」

本日、日帰りで浜松へ。
飲食店の資金繰りが苦しいらしい。

面談料と交通費、18000円なり。
行ってくるわ。

——————————————

たちばなです。
静岡県内の事業主。

1年以上前からワタシの存在は知っていた。

ワタシに相談したかった。
でも躊躇した。

先日、社会保険事務所に
売掛金の差押え予告されて、
にっちもさっちも行かなくて、
それからワタシにご相談。…

時間的に、
間に合うか間に合わないかは微妙なところ。

300万円…勿体ないし、
事業の屋台骨が揺らぐ。

中小企業の存否が、
役所の一存で決まってしまう悲劇。

「徴収の公平性」を盾に、
無慈悲な回収を実行する…
そんなものは強者の論理じゃないか!

お前たちだって、
不正した事実を看板掛け替えて
なきものにしたじゃないか!

なんとかしてやりたいが、
あまりにも時間が足りない。

この人も悪い。躊躇したから。
1年間。躊躇は即ち損失なんだよ。

ホンとに勿体なかった。

とりあえず、手は尽くして見よう。

11泊12日の8日目。

柄にもなく、強めのホームシック。
ウチに帰りてぇなぁ~…。

皆さま、メンタル弱いはじめを
笑って下さいませm(_ _)m

————————————————————————-

今日はこんなところにしておきます。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめセミナー音声>
たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
を音声ファイルとして販売中です!

日程が合わない、開催場所へ行けないなど
セミナーに参加出来ない方は
ぜひこの音声を聞いて、
借金の真実を知ってください!

この事実を知っているだけで
救われる人はかなり多いはずです!

法律家が絶対に話さない借金の真実

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
たちばなはじめセミナースケジュール

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ