style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6087685519646468"
data-ad-slot="7388128577">


HPにも書いてある通り、
私の
「たちばな はじめ」
という名前はビジネスネームです。

本名ではありません。

「”まっとう”な仕事なら、
本名で堂々とブログアップしたら?」

「ビジネスネーム
とか言ってるけど、
要は偽名でしょ?」

という、声は
ないわけではありません。

おっしゃる通り。

弁解の余地はございません。

私は「自己破産させない屋」です。

クライアントに自己破産を
させない為にあらゆる手を尽くす・・・。

これが自己破産させない屋の
最大の目的です。

法違反は致しませんし、
グレイな部分もありません。

だったらなぜ、
私はビジネスネームを
使うのでしょう。

それは・・・
世の中で広く知れ渡っている事は
必ずしも真実ではないからです。

「債務の問題は、弁護士に。
だってテレビで
CMバンバンやってるから・・・」

そうですよね。

でも、これまで私が「CASE」として
配信してきたメルマガの内容を
吟味して読み込むと
・・・広く知れ渡っている事が
真実でないことが理解頂けるはずです。

広く知れ渡っている事が
必ずしも真実ではないのです。

もっとも、私は
日常的に疑われながら
仕事をしている毎日ではありますが・・・。

私のしている仕事は
現時点で少数派・・・というか、
国内に私と同業者は・・・いない。

私がいくら真実を訴えても
私の意見は少数派。

それが、絶対的に社会的弱者である
債務者の為であっても。

私が債務者を自己破産させずに助けると
・・・たまに大きな圧力がかかります。

それはなぜか?

それはそれによって
不利益を被る方々が
大きな力を持っているからなんです。

だからビジネスネームを使って、
「ボヤかす」必要があるのです。

私は「勝利」の為に
仕事をしていません。

「救済」の為に仕事をしているのです。

法律家の方へ申し上げたい。

私と一緒に「救済」の為に
仕事をしてください。

私利の為に仕事をしないで下さい。

あなた方は、
人の人生を預かって仕事をしているのです。

「死んでも返さなければいけない借金」
を持っている人なんて、
国内には一人もいないでしょう?

それを知っているのになぜ
・・・救済しないのですか?

法律家の皆さん!!

法律家と私が本当に
債務者の為に手を組めば
・・・数多くの人間を救えるのです。

自己破産なんかしちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<バックナンバー>
メールマガジンのバックナンバーは
こちらより確認が出来ます。

http://tachibanahajime.net/

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ