こんにちは。
たちばなです。

ワタシね・・・
昔っからの怠け者。

「新潟の資産家の元ボンボン」って
今でも自分の事をセミナーで話すんだけどさ。

当時、家が
比較的裕福だった事もあったので、
結構甘やかされて育って来た、
って言う自覚がある。

ワタシの6コ上の姉貴なんかも、
「あんたはホントに
甘やかされて育ってたよ。」
って言うもん。

きっとホントに
そうだったんだと思う。

その気質が、
もうすぐ45になる今でも
抜けなくってさ(笑)

6年前に、ワタシが以前やってた
小売業の会社をダメにして、
現在の仕事を始めた時に思った事・・・・

「努力しなくても良い方法と
努力しなくても良い環境を作ろう!」

って言う事。

その為の努力には、
力を惜しまなかったな(笑)

「6億円の多重債務者としての経験」って・・・
だれでも出来る事じゃなかった。

この経験はホントに大きかった。

そして、法的整理を行わず、
「私的整理」で債務整理や破産などをせずに
借金を放置する事を経験した事は大きかった。

幸い、昔から弁は立つ方だったし、
この経験を話す事が
「人助けとビジネスの両立につながる!」
って本能的に思ったんだよ。

元々小売業の出身のワタシ。

昔から、
「仕入れ」には泣かされ続けて来たんだ。

マージンの確保の為に、
仕入先にペコペコ。

売上原価を下げるために、
FC本部にペコペコ。

売上伸ばすために、
客先にペコペコ。

20代後半から、
30代終わるまでは・・・・
ずっとペコペコの人生だった。

これまでの多重債務者としての
経験を話す事で、
人助けとビジネスの両立をしていけば・・・・
仕入れも無い。
基本的にはしゃべるだけ。

「幸い、こんな仕事を
思いついたヤツは世の中に多くない。

後は仕組みと環境を作ってしまえば・・・・
今後はそんなに努力しなくても良い!」

っていう思考回路の下に、
現在のワタシの仕事と
現在のワタシのスタンスがある。

とある書物からの引用。
—————————
努力の汗が見えている時点で、
二つの事を間違えている。

一つは、初めから
問題が起きないようにすべきだから。

問題を起こさない環境を作れば、
汗もかかずに涼しい顔。

もう一つは、始める前に
大差をつけておくべきだから。

営業努力なしで売れるのは、
製造段階で圧倒的な魅力をつけるから。
—————————

この文言・・・・
最近読んだ書物の引用なんだけどさ・・・

ワタシ、これが出来ていたんだ。
たまたまなんだけどね。

「オレの怠け者精神・・・・
間違っていなかったんだ。」って思った。

今後も、たちばなはじめは
「努力しない為の努力」に
力を注いで参ります<(_ _)>

————————–

たちばなです。

自宅についたら、
行政から書類が送付されていました。

前に小売業の商売をやっていた時に、
銀行に不動産を差し押さえられて、
それが売却された時に

「ハイ!不動産売却で借金弁済終了
!オレ、無借金!」って
宣言したんだけどさ(笑)

その後の借金の処理なんか、
「ほっとけ」で・・・・
現在もほっておいてる。

時効は完成させないよ。
4年11か月経過したら千円払うよ(笑)

でね・・・今日書きたいのはその事じゃない。

その不動産が差し押さえになってから、
実際に売却されるまで・・・
約1年半が経過したワケなんだけど、
その間の固定資産税をワタシは払っていない。

ワタシにお金が無いから
不動産が差し押さえになったんだよね?
なんで税金払うの??

「売れたら払うよ。」のスタンスで良い。

税務課??行ったよ。
報告に。

「売れたら払う」って言いに。
だって・・・カネが無いのは
ウソじゃないからね。

払う能力があるのに払わなかったら脱税。
これは犯罪だからやっちゃいけない。
こんなのワタシだって知ってるよ。

払う能力が無いから
払えなかったのは滞納。

滞納を取り締まる法律はないよ。
これ、みんな知らないんじゃない??

で、実際に不動産が売却された時に、
納税しようと思ったんだけど、
債権者である銀行が
全部持っていっちゃった(笑)

税務課??行ったよ。報告に。

「売れたら払おうと思ったけど、
銀行が全部持っていったから
銀行から回収して。オレ、無いモン。」って。

ワタシ、正直者だからね。

「差押え等の法的手続きに移ります。」
って職員が言うからさ・・・・

「それは構いません・・・
って言うかワタシに拒否権ないよ。
その宣言要らないから。

差押えでも強制執行でも
何でもしていいですよ。

それはそちらの権利だから尊重しますよ。

ただ・・・何を強制執行したり
差し押さえるのかは
ワタシには解りませんけどね。

それでは、またしばらくしたら
報告に上がりますよ。では。」

それを繰り返していたら・・・・
書類が送られてきたんだ。

ワタシの加入していた「がん保険」。
これが資産になるから
差し押さえたんだけど、
この分を計算して配当しました、
って言う書類。

あのさぁ~、差し押さえたの
一年以上前だよね(笑)

きっとメチャクチャ計算したんだね。
一年以上かけて。

がん保険はさ・・・正直な話、
ワタシ忘れてたんだよね。

だから、これが差し押さえされたことで、
思い出したんだよ。ありがとう!市役所!

なんだか、ベッキーの
「ありがとう!センテンススプリング!」
の心境(笑)

差し押さえされたがん保険は、
即座に失効。

たぶんだけど、
差押えになったがん保険って、
解約できないんじゃないかな??

でも解約出来なくても大丈夫だよね。
保険料を払わなければ三か月で失効するんだから。

確か・・・・
月額の保険料は3000円くらいだったと思う。

やった!!毎月3000円浮いたよ!
一件飲みに行ける(笑)

がん保険は・・・・
ワタシの現在の会社名義で加入した保険に
「がん特約」がついているから実害はなし。

それどころか、
毎月3000円浮いちゃうんだから、
気づかせてくれてありがたかったよ。

市役所さん、ありがとう。

キチンとワタシは納税したよ。
15万6331円ね。

自主納付だろうが強制徴収だろうが、
変わらない。おんなじ納付。

たぶんだけどさ・・・・
一年以上経過させて
配当計算書を送って来たのは、
理由があると思うんだ。

「5年の消滅時効の完成」を
させない為の手段として、
ギリギリまで引っ張っているんだと思うよ。

半年くらい前だけどさ・・・・
ワタシが外出中に、
市役所の税務課の職員がウチに来たんだ、
と母親から聞いた。

「ふ~ん・・・ほっといていいよ。」
ってワタシから母親に。

それから・・・・
一度も税務課職員来ないよ。

前回来たのが、平日の昼間。

40半ばの男に会いに、
自宅に平日の昼間に来るかね!?
フツーさ(笑)

役所の仕事なんか
こんなもんなんだよ。

みんなサラリーマン。
やっつけ仕事。
やらされているんだよ。

税務課さーん!
今日はワタシはずっと自宅にいるよ!
来ていいよ。お茶出すよ。

東京から買って来たお菓子もあるよ。
美味しいよ。

お金は無いけど。

自主納付できないから、
強制徴収していいよ。
何を差し押さえるのかは、
オレは知らないけどね。

国民の三大義務の中に
納税の義務はあるよ。
こんなのオレは知っているんだ。

だから、不動産が差押えになってから
実際に売却されるまでの
1年半の固定資産税分以外は、
全て納付しているよ。

先食いして
一年分一括納付したのもあるくらい。

ワタシは不動産を差し押さえられて
売却された時点で、
国民としての義務を果たした。

これが見解。
違法性は無いよ。

ワタシは何の訴追も受けていないし、
今日も自由に自宅でゴロゴロする。

税金の滞納分の解決法は
「完全納付」だけが解決方法ではない。

役所の人間が、納得するのか?
しないのか?は関係が無い。

法律に基づいているのか?
基づいていないのか?が大切なんだよ。

ここのところさ・・・・
これまでにお目にかかった人や、
個別相談受けた方や、
クライアントの中の一部の方から・・・・

「たちばなさんの仕事を
私もやりたいです。」っていう話を
多く頂く。

6~7件くらいあったかな??

実際にワタシに面と向かって
そう言った方には、
「どうぞ。」って言った。

メールでの宣言を送ってきた方には、
応答しなかった。

だって・・・・
ワタシに拒否する権利無いモン。

「職業選択の自由」は
日本国憲法に規定されているんだから、
「好きにして」ってしか言いようがないモン。

どうせ、日本の債務者マーケットを
ワタシ一人で担うなんて、
土台無理な話。

どんどんやって良いよ。

でもさ・・・・「覚悟」はある??
結構な真剣勝負だよ。
実際のところ(笑)

「人生かけて、真剣にフザける。」
って結構大変だよ。
世間からの批判も多い。耐えられる???

今のワタシだけを見ていれば、
簡単そうに見えるでしょう。

でもね・・・ワタシもいきなり
こうなったワケじゃないんだよ。

こうなるまでは・・・・結構大変だよ。
メンタル結構やられる(笑)

かっこつけてるワケじゃない。
決してお勧めしませんよ。マジで。

それでもやりたきゃやればいいよ。
職業選択の自由!(笑)

話は変わるけどさ・・・・・
昨日、長野県のとある事業主が、
ウチの会社に相談に来てくれたんだ。

なぜか、大阪支部の方に
問い合わせがあったらしく、
大阪支部からワタシに依頼があった。

「事前にセミナー聴いてからの方がいい。」
って事前に電話で説明していたら、
一昨日の定例セミナーを聴講し、
都内に宿泊。

翌朝一発目で個別面談をした。

よほど、長野で悩んだのだろう・・・・。
相談相手を欲していたのだろう・・・・。

ワタシのセミナーを聴いて個別面談して、
活路を見出したみたい。

この案件も、
そんなに難しい話じゃない。

すぐ解決できるよ(^-^)

喜んで長野に帰っていった。
来週あたりから準備に入る。

————————————————————————

たちばなです。

【定石とは?::
物事を始める時の最上とされる手順:
goo辞書より】

決して自分を卑下してるワケじゃない。
本音で書きますけどね。

ワタシ・・・
昔からそんなに優秀だったワケじゃない。

運動もそこそこ。勉強もそこそこ。

まぁまぁ
何かと器用な方ではあったと思う。

高校も大学も・・・
スポーツを絡めて入学しているから、
偏差値も高いわけじゃない。

自分を馬鹿だと思った事は無いけど、
さして高学歴でもないし、
好成績だったわけでもない。

そんなワタシではございますが・・・・

昨日ね、
新潟市内の某食品関連会社を訪ねたんだ。

全国に傘下の企業が100近くある
企業の社長さんと
常務さんに会って来たんだ。

傘下の企業の一部に
営業不振の所がいくつかあって、
そこの救済にワタシが
使えないかどうかを検討したいって言うから、
説明に出かけて来た。

会長さん・・・
社長も兼務している方で、
一代で事業を築いた方。

60代後半ってとこかな。

一通り、借金に関する
ワタシの見識を述べさせて頂いた。

会長さん、とっても喜んでくれた。

「いや~、たちばなさん、
新潟にこんな人がいるとは思わなかった。

ご自身の経験に裏打ちされているから、
さぞかしご苦労をされ
猛勉強をされたんでしょうなぁ~」

って言ってくれた。

8月のお盆前に、
この会社の参加の企業を集めて
勉強会を開催する事になった。

ワタシは講師の依頼を受け快諾したんだけどさ。

ワタシね・・・・
苦労はソコソコにしたって言う
自負はあるんだけど、
猛勉強したって言う感覚は無い。

机に向かってガリガリの勉強なんか
昔もキライだったし、今もキライ。

前述したように、
IQが高くて勉強が出来たワケでもない。

そんな事するくらいだったら、
ゴルフでも行ったほうがまだマシ、
って思うタイプ。

何事も「定石」があるって思うと
いいんじゃないかな。

借金の整理に関しての
定石があるんだよ。

ワタシはその定石を
つかんでいるって言う事。

その定石を教えるのがワタシの仕事。

もともと、将棋や囲碁なんかから
用いられている言葉らしいから、
おそらく一定レベルまでは、
囲碁や将棋も「勝つ為の定石」って
あるんだと思うよ。

オセロなんか・・・・その最たる例。

必ずしも優秀な人間やIQの高い人間が
オセロに勝つワケじゃない。

定石をつかんでいる人間が勝つんだ。

営業成績が好調な人って・・・
そのための定石を握っているんだと思うよ。

「殺し文句」みたいなヤツをさ。

ワタシの仕事上で、
数多くの保険屋さんなんかと
接しているんだけど、
それを強く感じるよ。

保険業界の中に。

生命保険業界ほど同業者間で、
優勝劣敗が色濃く出る世界って・・・・
プロスポーツ以外にはあまり知らないなぁ。

借金問題もそう。

債権者が、不良債権化したものを
処理するのに定石があるんだよ。

借金の解決法や債権者との交渉事に
「勝利の定石」があるって言う事。

基本的な定石として・・・・

「もし自分が債権者だったとしたら、
債務者にどういう行動を
取られるのが不本意か?」

を考えなければいけないんだよ。
これが定石。

ホントはワタシだって、
「いかに相手を喜ばせるか??」
って書きたいし、
営業戦略としてその発想は正しいんだ。

だけど、営業戦略ではなくて
債権者対策として考えると、
その発想は「敗北」を意味するんだ。

お金の量は決まってしまっていて、
みんなを喜ばす事はもう出来ない・・・・
という状況になった時に、
債権者は最後の
優先順位でなければいけないんだ。

善意でおカネを貸してくれた人には
最優先して払うのは当たり前なんだけど、
貸金業者は「ビジネス」として
カネを貸しているんだから、
優先順位として最後でなければいけない。

「銀行は、組織が大きいし
力が強いしガタガタ言うから先に払う。

取引先や従業員や家族は
小さいし力が無いし
ガタガタ言わないから後回し。」

この発想は「弱い者いじめ」と変わらない。

でも、やり方が・・・・
会社更生法や民事再生法を含めた
法的整理の根幹なんだよね。

こんなのは完全に
「再生行為」として間違っているんだよ。

決して読み心地の良い文章ではないよね。
前向きな話じゃないし。

でも、この投稿の読者全員に
「前向き」であって貰う為には、
「後ろ向きな情報」を得た上でないと、
本当の前向きにはなれないんだよ。

「臭いものにフタ」ではダメ。

臭いものを確認した上で、
対処法を考え、解決させた上で・・・・
再発防止策を講じてからが、
真の「前向き」だと考えているんだよ。

相談者に多いんだけどさ・・・・
自分の信用情報を取得して、
ワタシとの面談に持参してくるんだ。

「たちばなさん、
私の信用情報はブラックでした。
いつお金借りられるようになりますか??」

って言う質問。

「知らねーよ。
貸すか貸さないかを決めるのは
オレじゃないもん。
そんなの貸す奴に訊きなよ。

ただ、破産したら7年間は
借りられないっていう人は多いけど、
ワタシの依頼人の中には、
破産したって3年ほどで
資金を調達した人は複数いるよ。

それは、貸す側が
“よし!こいつにはカネを貸そう!”
というビジネスモデルを作ったから。

儲けるための定石を握ったから。

反対に、破産して10年以上経過したって、
カネが借りられない人もいる。

それは貸す側が“貸そう”と思う
ビジネスモデルを握れなかったから。

儲けるための定石を
握れなかったからなんだよ。」

必ずしも、
信用情報とクレジットカードが
使えるとか使えないとかは・・・・
イコールではない、という事。

ワタシ・・・・6億円の負債を背負った、
現役の多重債務者である事は揺るぎのない事実。

でもね、
自分で自分の信用情報とか取得したこと無い。
興味も無い。

だって・・・クレジットカード使えるもん。
日常生活に全然不便してないもん。

信用情報なんか取得する必要が無い。

現時点で、
事業資金借りる用事もないから、
気にする必要が無い。

ただ・・・・複数の専門家に、
株式会社MEPたちばな総研の
決算書を見せたんだけどさ・・・・
みんな言うよ。

「たちばなさん、
コレ、お金借りられますよ。」って。

当たり前だよ。
ワタシは【負債のある無借金男】なんだから。

これが債権者対策の「定石」なんだよ。
ツボなんだよ。

昨日さ・・・・セカンドカーが納車された。

これでワタシは二台のクルマを手にした。

現役の多重債務者なんだよ。
オレ。でもクルマは持てるんだよ。

「所有しなくても使用は出来る」
という定石なんだよ。

これでまったく不便が無い。

毎月決まった費用を
貸金業者に支払っていれば・・・・
5年ごとに新車が来るんだ。

所有していないから、
自動車税の納付は無い。

資金繰りの予算建てが楽なんだよね。

ついでに車検費用や
メンテナンス費用なんかも事前に想定して
月額費用の中にぶち込んでしまうとさ、
ガソリンスタンドなんかで
ヘンなメンテナンスしなくて済むんだ。

ワタシ、
元ガソリンスタンド経営者だったから、
その辺のツボは押さえているよ(笑)

ついでにさ・・・・
二台目の車の納車に合わせて、
ETCカードも発注した。

モチロン審査は通るんだよ。

クルマのグレード話はナシよ。

ベンツやフェラーリに乗れないのは、
信用情報云々じゃなくて、
ワタシの経済力の問題(笑)

ここで言う「定石」は何か??

「貸してくれる人にはキチンと払い、
貸してくれない人には払わない。」
という定石なんだよ。

生きていくために、
自分にとって必要なところと
必要でないところの
選別をしなければ行けないんだ。

イイカッコしようとか、
良い人と思われようという発想をすると、
そのしわ寄せは・・・・
自分が本当に守りたい相手を
ないがしろにする事になるんだよ。

その為に定石を押さえる、
という事が極めて肝要なんだ。

信用情報なんかに踊らされている人間は、
ワタシから見たら滑稽だよ。

6億円の現役多重債務者に、
貸金業者がクルマを貸すんだよ。

ワタシが「定石」を押さえているからなんだよ。
定石押さえてね。

———————————–

自己破産しちゃいけない!
債務整理しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!

<セミナー映像&音声のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像と音声が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ