たちばなです。

債権者を増長させる最大の理由は、
必要以上の債務者の萎縮。

債務者は、
自分で自分の首を締めて
「く・・・くるしい・・・」
って言ってるんだよね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
自己破産させない屋・大阪支部からの投稿

当時は、知識も交渉術も何にもなかった。

全部、銀行の言いなりだった。
拒否できなかった。

一日に二度三度と呼びつけられることも
拒否しなかった。

してはいけないと思っていたし、
それが唯一会社を
存続させる方法だと思っていた。

でもね・・・知識を得ると、
それがさ・・・・まったくの
正反対だったって気づいたんだよね。

それによって思考や行動も正反対になるんだ。

「銀行から電話来なきゃいいなぁ・・・」
って思ってると電話が来るんだよ。

でも、今は

「もし電話来たら、ああ言ってやろう。
こう言ってやろう。」って
手ぐすね引いて待ってるんだけど、
そうすると電話ってこないんだよね(笑)

債務者の行動が変わると、
債権者の行動も変わるんだよね。

面白いもんだよね(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::

——————————

たちばなです。

セミナーは聴きに
来ていないみたいだけど、
ワタシのブログやメルマガを
読んでくれている人から
匿名でメールを頂いたんだ。とっても長いヤツ。

全文をここに転載すると、
ただでさえ長いワタシの投稿文が
ますます長くなっちゃうから、
概要だけを書くとこんな感じ。

・いつも興味深く、ブログやメルマガを
“拝読”している、という事。

・どこまでも法律を守っている、
という主張

・強い相手より弱い相手に対して
優先的に資金を使わせる、という考え方。

・自分が“マイノリティ”である事を受け入れ、
社会からの批判に屈せず、
法的正当性を主張し続ける、という気持ち。

ワタシなりに要約すると・・・・
だいたいこんな感じの事で、
ワタシの仕事に大いに共感している、
って言う内容だったんだけどさ。

最後に、少しケチがついていた。

そこだけは下記に転載します。

「どこか、世の中を欺いているような
書きっぷりに、たちばなさんの
“危なっかしさ”を感じます。

書くべきでない事も、
お書きになっている様な気がして、
読む側には、たちばなさんの
“不誠実な一面”を感じてしまいます。」

って言う事が書いてあった。

どこにお住まいの、
なんというお名前の方なのかは解らない。

メールアドレスは・・・・
数字とアルファベットの羅列で、
個人名を特定できるような
モノではなかった。まあいいや。

ワタシはこの人を、
あまり誠実だとは思わないな(笑)

その人には直接応答はしていなけど、
この人・・・・ホントに
ワタシの投稿を良く読んでくれているようだ。

その人への応答文として、
今日はここに投稿しようと思いました。

「誠実」ってさ・・・・
何に対しての誠実なんだろう。

まずさ・・・そんなに
一生懸命読んでくれているんだったら、
なんでワタシのおしゃべりを聴きに来て、
ワタシの真意を咀嚼しようとしないんだろう。

億劫なのか?

億劫だと思う程度の想いなら、
わざわざ匿名でワタシにメールを
送ってくる行為と辻褄が合わないね。

これは、ワタシに対しては
誠実ではないよね。

「誠実」ってさ・・・・
何に対しての誠実なんだろう。

・債権者?
・顧客?
・取引先?
・従業員?
・家族?
・社会?
・法律?

みんなに誠実であろうとするなら、
潤沢な資金は必ずいるよ。

潤沢な資金が無い時に、
人は必ず優先順位の選択を迫られるんだ。

「誠実である事の優先順位」を付ける時に、
人として・・・・
ワタシの優先選択順位を
本当に否定できるだろうか?

文章の印象からして・・・・
おそらくご年配・・・・
間違いなくワタシより年上の方だと感じた。

50代・・・60代と思って読んでも
違和感が無かった。

ワタシは、
債権者以外の全てに誠実だよ。

法的整理を施したこれまでの債務者は、
債権者と法律に対してのみ
誠実だったんじゃないかな??

「木を見ず森を見る」

この発想が肝要なんだ。

一歩引いて客観的に
自分の負債状況を考える発想が大切なんだ。

ワタシの言っている事が
「危なっかしい」???

ワタシはどこまでも堅実に仕事をしているよ。
法律は守っているよ。

返済?・・・・・返済はしたよ。
不動産で。

ブログやSNSで投稿するようになって、
もう4年になった。

いつも思うんだ。

「ダメだ・・・・全然伝わらない。」って。

文字媒体じゃ全然
ワタシの想いは伝わらないよ。
いつも思うんだよ。

今現在だって、
「全然伝わらねーな。」って思いながら、
少しでも伝わるように
文言に思案を重ねながら書いているんだ。

ついでに書こうと思うんだけどさ・・・・
あなたが誠実でありたいと思う事は
自由なんだけど、
同様に相手方が社会的に誠実かどうかは
別の話だって言う事。

○社会保険庁「消えた年金問題」

年金使い込んだ過失を帳消しにする為に、
「日本年金機構」なんて看板だけ架け替えて、
無かった事にしたのは誠実なの??

この発想は、第二会社方式で借金を踏み倒した、
鶴のマークの航空会社と同じじゃんか!(笑)

○三井住友銀行「逆さ合併」

旧住友銀行の為替差損を帳消しにする為に、
どーでもいいちっちゃな銀行に
吸収合併させて帳消しにした事は誠実なの??

今の三井住友銀行って、
旧財閥の流れを汲んでいない
まったく新しい銀行組織なんだよ。
誠実なの??

安倍晋三、脱税3億円。時効完成。

http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1134.html

これが真実かどうかは解らないが、
これが社会問題化していないって事は・・・
もみ消したんじゃないの?
これ・・・誠実??

「力を持っている強者」が
こんなに不誠実なのに、
なんで力の無い弱者が
誠実でなくちゃいけない??

強者たちは社会的制裁を受けたの??
受けてないよね??

日本国憲法第14条
「法の下の平等」なんだよ。

全ての人が等しく法の裁きを受けるんだ。

彼らが制裁を受けていないのに、
なんで私の言う事が危なっかしいの???

ワタシを取り締まる法律なんか無いよ。
ワタシは法律に対して誠実だよ。

債権者を中心とした「強者」に対して
不誠実なんであって、
債務者を中心とした「弱者」には誠実なんだよ。

債権者(銀行)が、
債務者であるワタシを訴えた。

ワタシ、いつも言うんだけど
「債権者が訴えた裁判なんか
行かなくたっていい。
どうせ負けるんだから。」って。

裁判は勝手に進み、
ワタシは勝手に負ける。

でも、債権者はワタシから
一円も回収が出来ない。

差し押さえられるものが無いから。
差し押さえられる環境にないから。

債権者は一円も回収できないまま、
担当の顧問弁護士に莫大な費用は払う。
弁護士丸儲け(笑)

これを彼らは「仕事だ」って言うんだ。

なんの役に立ってるの??
誰が喜ぶの??
自分以外の誰が喜ぶのさ(笑)

ワタシが行かなかった裁判の書類に
「出頭した当事者 なし」ってなってるよ。

債権者だって
裁判になんか来ないんだよ。

じゃあ債務者だって
行かなくたっていいじゃんか!(笑)

債権者だって、
みんな「流れ作業」でやってるんだよ。
彼らはみんなサラリーマン。

ワタシから6億円回収できようが、
出来なかろうが・・・・給料はおんなじ。

債務者側が考えるほど、
債権者は真剣に考えてないよ。

真剣だったら裁判には来るよね???

わかる??
債権債務の民事裁判なんて、
みんな出来レースなんだよ。

やる事が決まっているの!

こんなの債務者が
まともに付き合いう必要は無いって!(笑)

こんな事に時間を忙殺させちゃいけないんだ。

こんな事にエネルギーを使うんじゃなくて、
一生懸命仕事して稼ぐことに
忙殺させなくちゃいけないんだ。

エネルギーの使い方を間違えてはいけない。

国民の三大義務
・勤労
・教育
・納税

日本国憲法で規定されているのは、
読者もご存知かと。

ここには「借金返済」は入っていないよ。
国民の三大義務じゃないね。
だから後回しで良い。

これを書くと、
世間はワタシが不誠実だって言うんだよ。

ワタシはどこまでも
誠実だと思うんだけど(笑)

今日もワタシは思ったよ・・・・
「ダメだ。文字媒体じゃ全然伝わんないや」って。

昨日、富山の男性事業主と
埼玉の女性事業主とSkype面談した。

「ほっとけ」だった。
おカネにならなかった。

「あーあ・・・・
あなたじゃおカネにならないわ(笑)」
って言ったら、
二人とも「スミマセン」とは言ったけど、
笑ってた。まあいいや。

やっぱり言葉は大事だね。
話せばわかるんだ。文字じゃない。

そんな事を思いながら、
ワタシは今日も文字をタイピングし続ける・・・(笑)

————————–

たちばなです。

ガキの頃の親父の教えをいつまでも・・・。
いつまで経っても成長しない、
とも言える(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
自己破産させない屋・大阪支部からの投稿

「木を見て森を見ない」

目先のお金や、
実体の無い社会的信用、虚栄心、世間体、

これが優先する余り、
強大な資金力を持つ銀行への返済や
支払が優先され、
弱小な資金力しか持たない仕入先や
従業員や家族への支払いが後回し。

これのどこが再生なの?
これのどこが再生支援なの?
これのどこが再生支援を協議しているの?

如何に弱い者いじめを正当化するかを
支援する協議会じゃんか!

これにも反論がある人・・・・
コメント頂戴よ。

みんなさ・・・
ガキの頃に言われなかった??

「弱い人を助けなさい。」って。

オレは死んだ親父に言われたよ。
「弱きを助け、強きをくじけ!」って。

オレは親父の教えを守ってる。

今の仕事に社会から
批判が少なくないのは知っているけど、
オレは親父の墓前に堂々と報告出来るね!

親父は絶対にオレを批判なんかしないよ。
親父の教えを守っているから。

たちばなはじめ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

—————————————

自己破産しちゃいけない!
債務整理しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ