たちばなです。

名古屋・浜松・大阪・東京を巡った
6泊7日の「巡業」が終わり、
昨夕に新潟に戻りました。

この7日間で18人の方の
お悩みをお受けさせて頂きました。

メモを少し紐解いてみた。

負債額は、
230万円から4億円まで。

書いておいて言うのもなんだけど、
まぁ負債額の大小をここで書くのは、
あんまり意味が無い。

だって・・・
負債の大小に法律が関わらないから。

100万円の負債でも
100億円の負債でも法律は変わらない。

いろいろとアドバイスはさせて頂いた。

大半のご相談者が喜んでくれたように思う。

契約の必要がある人もいたし、
「ほっとけ」の人もいた。

必要があるけど、
自助努力の道を選ぶ人だっていた。

でもそれのほとんどは、
ワタシの情報を事前に把握し、
セミナーを聴き、
事業に関わる社会構造や法律を
理解した方たちだった。

面談の時に、
ご相談者の一人が言ったんだ。

都内事業主のAさん。
50代男性。

「たちばなさんは6億円も借金があったから、
そのやり方にはメリットがあるだろうけど、
私はたかだか3000万円。
メリットが少ないですよね。」

といって、
今後も47万円の元利返済を継続する、
と言って面談の席を立った。

資金繰りがキツイから
ご相談においでになったのに。

社長としての給料は2か月得ていないと。
従業員への賞与は、
ここ2年支給していないと。

そして、Aさんは今後も
47万円の元利返済を実行すると。

「9月以降の資金繰り対策は??」

というワタシの質問には、
Aさんは答えなかった。

違う・・・
絶対的に間違っている。

この方は紹介者がいない。
ワタシのセミナーを聴いていない。
HPのチェックもしていない。

とある組織で小さく紹介された
ワタシの情報から、
FAXで申し込みがあった人。

基本的な事業に関わる背景を
理解していない。

「銀行の信用評価」ばかりを気にして、
「顧客・取引先・従業員・家族」の
信用評価を気にしていない。

やはり、セミナーを聴いていない人の
リアクションはこんなものなのか???
などと少々気が滅入った事も
事実としてあった。

この人はまだ気づかない。

・営業努力すれば
必ず資金繰りが改善すると思っている

・販管費を下げれば
必ず資金繰りが改善すると思っている。

・一時的に仕事が減っているが、
しばらくすればまた以前のように
仕事が舞い込んでくると思っている。

・自分の給料を減らせば、
従業員の給料や人数を減らせば、
資金繰りが改善すると思っている。

・いざとなれば破産すれば
借金から逃れられると思っている。

そして・・・・
それがいかに自分本位で
周辺への配慮を欠いているのかが・・・・
全くわかっていない。

でも、セミナー聴いていない人や、
ワタシの事前情報を
取得していない人の評価は、
きっとほとんどこれなんだろうとも思った。

これが社会一般的な考え方なんだろう、
とも思った。

セミナー聴講者の人数が増え、
セミナーにお声掛け頂く回数が
増えたくらいで、
ワタシは少々天狗に
なっていたのかもしれない・・・・
と自分を嫌悪している。

世間の長い歴史における
社会認識を変えるのは、本当に難しい。

壁は高くて厚いよ。
全然穴をあけられていない。

乗り越えるための準備も
まだ甘いくらいだよ。

人は、「失うもの」と「得るもの」が
同時に発生する時、
多くの人は必ず「失うもの」を先に考える。

人生や事業のトレンドが
下がり基調になるとその割合は
ますます顕著になるんだ。

「借金を返済しなければ、
自宅が取られてしまう。」
というのが失うもの優先な発想。

「自宅は“賃貸”で生活を維持し、
返済を停止すればやがて事業が復調し
生活水準を取り戻せる」
というのが得るもの優先な発想。

「返済を停止すれば、
銀行の信用を失ってしまう。」
というのが失うもの優先な発想。

「銀行の信用は失うが、
返済停止して事業を復調させて、
他の銀行と付き合いを始める。」
と言うのが得るもの優先な発想。

「家族が心配する。」ではなくて、
「後々に大きな心配や迷惑をかけない為に、
今のウチに小さな心配や
迷惑を我慢してもらい、
必ず復調させる強い意志を持つ」
という発想は
もはや資金繰りでは無くて度量の問題。

組織のリーダーとしての度量の問題に、
最後は行き尽く。

ワタシのセミナーの時間が
ドンドン長くなっている。

伝えたいことが多すぎる。

話しておかねばならない
情報が多すぎる。

ワタシが「チンピラ稼業」ではない
理由の説明に時間がかかりすぎる。

だから、「度量の問題」については、
ほとんどセミナー後の懇親会でしか
話せていない。

ワタシは、決められた時間内で
要点をまとめてキチンと主旨を
説明し切れていない。

セミナーのスピーカーとして、
「プロ」とは言えないのかもね。

今後も改善を図りながら話し続けて参ります。

ワタシのセミナーを聴いている人と
聴いていない人で、
受け取り方が全然違うという事は・・・・・
ワタシのセミナーって
「洗脳教育」なのかもしれないね(笑)

洗脳批判をする人もいてさ・・・
それは明確に否定できないよ。

モチロンワタシに
洗脳している認識はないけどさ。

社会からの批判が未だに消えない、って事は、
ワタシは本当に悪い人なのかもしれないね(笑)

これで、金儲けを
しているって言う事も事実だし(笑)

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ