たちばなです。

「広島大家塾」さんお招きによる、
たちばなはじめの240分、
ぶっ通しセミナーを無事終えました。

良くしゃべった。

良く飲んだ。

良く遊んだ(笑)

本日は、福山市に移動して、
180分おしゃべりします。

60分短くて助かるわ( ̄▽ ̄;)

広島の流川で二次会で使ったお店のコ・・・
可愛かったぁ~

ゆうかちゃんとひかるちゃん。
言葉の端々に出る広島弁で、
可愛さ3割増しだったよ( ̄▽ ̄)

カープ優勝で、
夜の街はすごく賑わっていた。

次に広島に来るときは、
おしゃべりは二時間くらいに止めて、
流川に出かける時間を早めよう!(笑)
ウソウソ!(笑)

ちゃんと、お仕事致しますm(_ _)m

—————————————-

10月2日
広島セミナー聴講者の投稿(木村康裕さん)

【”自己破産させない屋”
たちばなはじめ氏セミナー@広島大家塾】

今月の広島大家塾の講師は
前から会いたいと思っていた

通称”自己破産させない屋”たちばなはじめ氏。

イカつい風貌だが話がうまく
4時間マサカの休憩なしのフルバージョン!

途中小便が我慢できず中座したが、
その時間も聴き逃しては
モッタイナイと思うほど。

自身・・・も6億の債務を
抱えているとのことだが、
合法的に返済していない!

・借りた金を返すのは当たり前ではない!

・借金や国税の時効について

・債権者による差し押さえの手口と
財産を差し押さえから合法的に守るノウハウ

・資金繰りに困ったら優先順位を考え
家族、従業員、取引先、顧客を守り
銀行を泣かせろ!リスケするな!

・無担保の債権とサービサー
(債権回収業者)のカラクリについて

・保証協会のカラクリ

等々大変参考になり、
自己破産するなんてアホやなぁと
つくづく思うようになった。

借金を踏み倒すのではなく
合法的に“なかったこと“にできる!

今、返済に困ってるわけではないが、
こういった知識やノウハウを
知っているとイザという時に
焦らなくてすむな。もっと借金しよ!

————————————

10月2日
広島セミナー聴講者の投稿(永田徹也さん)

”法律が絶対話さない〇〇の話”

昨日受講したセミナーのふり返りをしています。
講義内容は魂が震える様な衝撃を受けるものでした。
また一つ価値に気づきました!

————————————————–

10月3日
広島セミナー聴講者のブログ
(広島の銀行支店長出身コンサル・村上弘基さん)

「そもそも、契約は約束ではないんですよ!」

http://ameblo.jp/teamkeieisanbou/entry-12205925574.html

————————————————–

たちばなです。

昨日の夜遅くにワタシに電話があった。

千葉県内のとある事業主。
Bさん。30代男性の二代目経営者。

とある商材を販売している
年商7億円ほどの企業経営者。
借入総額は約4億円。

Bさんとはご紹介者を介して知り合った。

神奈川県内の経営者の
Aさんの紹介だったよ。
Aさんは50代男性。

Aさんは、約一年前に
我々と契約するに至り、
2億7千万円の負債をこちらで
処理させて頂く事になった方。

Aさんの事業の当時における
月額元利返済は200万円を
超えていたのだから、
Aさんの事業は現在は順調に廻っている。

そんなAさんが、
同業仲間のBさんをワタシに
紹介下さったのが約1か月前だった、
という事。

Bさんとお目にかかった時、
Aさんは同席をして下さった。

「たちばなさん、お久しぶり!
おかげさんでウチは順調とは言い難いが、
どうにか廻しているよ。
今日は同業で友人のBさんを
紹介しに来たんです。」

こんな調子で、
一か月前にBさんにお目にかかったんだ。

不動産の維持をしなければ
事業の継続が困難だった為、

不動産を維持する為に
借金の返済を停止して資金を作り、

その不動産を買取したり借りるなりして、
事業を継続していく事を
模索していく形を取る事に
時間はかからなかった。

最悪、資金があるのだから、
他の土地で事業を継続する事だって出来る。

Bさんの月額元利返済は400万円を超えていた。

不動産が差し押さえられるまでの約一年半。
事業を継続すれば、
数千万円の資金が確保できる。

事業規模から見ても、
当面の間は銀行と付き合わなくても
資金が回せる状況になる、
と思っていたし、
その感想はBさんにも同意していた。

面談時間は約120分。

Bさんはモチロン喜んでくれていた。
満足そうな笑顔が印象的だったんだ。

ワタシだって、
毎月400万円の「利益貢献」をするんだから、
お手数料もソコソコに
良い金額を提示したし、
それにBさんも喜んでくれていたんだ。

何より喜んでいたのが、
紹介者のAさん。

ご自身が、この一年で
大幅に資金繰りを改善させたし、
何より銀行に毎日のように
呼びつけられることが無くなり、
本業に集中できる様になった事が
嬉しかったようだ。

その経験が、同業で仲間のBさんに
伝播させられることが、
Aさんには何よりの喜びだったらしい。

Aさんが、

「たちばなさん、
これでBさんは助かるな?
大丈夫だな??」って訊くから、

「ワタシが出来る事は
返済を停止させる事。

その後にBさんが仕事を怠ければ
助からないですよ。

Bさんが今まで以上に頑張れば
助かる可能性が高くなるでしょうね。」って。

二人ともニコニコしながら帰っていった。
ワタシも満足していた。

でもさ・・・・その後、
Bさんから連絡が無い。

一度だけワタシから、

「動かなくてもいい??
早めに動いた方が、
あなたの為にも良いと思うけど。」って、

留守電メッセージを入れた。

その後、折り返し電話が無いので、
「気持ちの変化でもあったんだろう・・・」
なんて思いつつ、
ワタシもそのまま放置していた。

そんなBさんから
昨晩電話があった、という事。

話の概略はこう。

「たちばなさん、今まで連絡せずに申し訳ない。

その後、いろいろな策を検討していたんですが、
ワタシの会社に資金を
応援してくれる所が見つかったんです。

しばらくその資金を使って
自助努力してみようと思います。

頑張ります!
また進捗がありましたら
報告しようと思います!」

嬉しそうな声で、
ワタシに話すんだ。

ワタシは、

「Bさん、Bさんはそれで満足なの??」
って訊いたら、Bさんは・・・

「モチロンです!資金の確保なんか
出来ないと思っていたのに、
資金が確保できたのですから!」って。

「そう。Bさんが満足なら
ワタシから言う事は無いよ。
頑張ってね。」と返して電話を終えた。

「穴の空いたバケツ・・・」

ワタシの頭の中によぎった言葉だったよ。

赤字体質で、
Bさんの事業体の中で、
販売管理費を削減できるところは、
あまり残っていなかったように
記憶している。

事業の粗利益の大半は、
元金と利息への支払いに
消えて行っている状態に、
新たに資金を投入して、
また返済を継続すれば・・・・
答えは明白。

仮に、資金提供者から、
数千万円、いや数億円の資金を
得られたとしても、
毎月数百万円の赤字が出ている状態なら
やがて資金は枯渇する。

そう遠くない先に、
Bさんは負債金額と債権者の数を増やして
ワタシの所に舞い戻ってくる様な
気がしてならない。

Bさんが意固地になればなるほど・・・・
不幸の金額や不幸に付き合わされる
関係者の数が増えていく、という事。

Bさんに、
利益率改善の秘策があるのなら、
もちろん別の話ではあるけれど、
面談したときにBさんからは
そういった発言は無かった。

おそらく今の経営環境を維持しながら、
運転資金が確保できたので、
「まだ大丈夫!」という認識をしたのだろう。

「一時的な延命治療」としか
ワタシは思えなかったが、
Bさんがあんまり電話で
嬉しそうに話すので、
その指摘をワタシは出来なかった。

Bさんに、
いずれ気づいて頂けるのを待つしかない。

だって・・・Bさん自身が、
ワタシが問題の処理を
手掛ける事を希望しないのだから・・・・。

読者の大半は、

「あちゃ~・・・
なんでこんな単純な事が
わかんないんだろうな・・・」

なんて思いながら
読んで下さっている事だろう。

現在のワタシも、
同様な感想をBさんに対して思っている。

でもね・・・
ワタシはBさんを嗤えないんだよ。

かつてのワタシもそうだったから。
ワタシも銀行と対峙する事を二年ほど躊躇して、
負債を4000万円増やしちゃった
経緯があるから。

ワタシは決してBさんを
嗤う事なんか出来ないんだ。

客観的に見つめれば、
Bさんの取ろうとする行動は
明らかに間違い。

でも、いざ当事者になってしまうと、
そう言う冷静な判断は極めて難しい。
そう言うモンなんだよ。

だから、今、ワタシは
何を思っているかというと・・・・
Bさんがもっと苦しくなるのを
待つしかない、という事。

言い方は悪いが、それしかない。

BさんのYシャツの首が
少しずつ締まってきていたので、
Aさんに悩みを吐露し、
ワタシに相談に来た。

「ワタシが首のボタンを緩めればいい」
とアドバイス。

しかし、Bさんはサイズアップした
新しいYシャツを選んだ。
これで一時的に首がラクになった。

ワタシは思う・・・・
Bさんの首はまだ太くなる。

また苦しくなった時に・・・
もうYシャツのスペアは無い。

だから、ワタシは待つ。
Bさんの首が太くなるのを待つ。

Yシャツの手配が出来なくなるのを待つんだ。

ホントにイヤな仕事だよ。
いやらしいよね。ワタシってさ(笑)

紹介者のAさんに報告した。

「Bさん、資金調達できたみたいで、
しばらく自助努力で頑張るそうです。
ご紹介ありがとうございました。」と。

Aさんはひどく驚いていた。

「え!借りても意味がない事は
たちばなさんはBさんに言わなかったの?」と。

ワタシ、
「言おうと思ったけど、
あんまり嬉しそうに話すもんだから、
水差すのも悪いと思ってね。

今のBさんに何言っても耳に入んないよ。
きっと。」

Aさんから、
「もう一度Bを説得する」って話があったけど、

「やめた方がいい。
今度はAさんが煩がられちゃうよ。

今は放っておいたほうが良い。
彼自身が気づくのを待ちましょう」

っていって、
Aさんには納得してもらった。

ワタシはBさんの事業の趨勢は
今後もウォッチしていく。
Aさんを通じてチェックしていく。

「躊躇する事がそのまま損失である」事に
気づくまで、彼の行動は観察して行く事にする。

昨日は「福山大家の会」で
180分おしゃべりさせて頂いた。

少し現地に早く着いたので、
主催者の豊田さんに、鞆の浦をご案内頂いた。

すっばらしい景勝地だね。

日曜日なのに、
あんまり混んでいない。

これから有名になるんじゃないかな??

セミナーの聴講者は10人ほど。

人数は少なかったけど、
銀行の支店長経験者もいらっしゃってね・・・・
緊張感漂う雰囲気で
おしゃべりさせて頂きましたよ(笑)

ずっと、腕組んでワタシの話を聞いていた。

懇親会でご意見を伺いたかったんだけど、
懇親会にはおいでにならなかった。

まぁ日曜日だから仕方ないよね。

本日も、夕方に東京でご相談者が一件。
夜には仕事の仲間と一献する。

二泊三日の広島・福山ツアーは終わり。
今日から都内で三泊四日。
「のぞみ」で東京に戻ります<(_ _)>

—————————————–

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ