たちばなです。

都内在住30代男性。

数か月前に契約した
都内30代事業主の幼馴染だ、と・・・。

—————————

たちばな

「時効だ!キミに借金なし!悩みなし!
契約の必要なし!帰ってもらっていい?」

本人
「え!?そんなことあるんですか?」

たちばな
「5年以上放置して、
一円も回収できない人がどうして
6年目や7年目に回収できるっていうのさ。

これからもほっとけば
彼らは一円も回収できない。

だからやることない。
2000円置いて帰りなさい。」

本人
「・・・・・(財布から2000円出す)」

たちばな
「あ、そうそう!
この請求書をSNSに流したいから、
写真撮らせて。

モチロン匿名性は確保するから。
情報提供料2000円払うわ。」

http://livedoor.blogimg.jp/tachibanahajimechan/imgs/a/6/a6900c3e.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/tachibanahajimechan/imgs/c/e/ce20e1fa.jpg

—————————-

オレって・・・・かっこいいな。

究極の自己満足・・・・
たちばなはじめです(笑)

——————————

たちばなです。

昨夕、新潟の自宅に帰りまして、
妻を伴い再び上京。
「東京の仮住まい」への
引っ越し作業を致しました。
とりあえず、4年ほど続けた
「ホテル住まい」を脱却する。

神田神保町・・・いいとこだね。

新潟と都内の往復を繰り返すワタシには、
東京駅から近いのはこの上なく有り難い。
基本的に学生街だから、
意外に物価も高くない。飲食店多い。

ワタシの住まいからは、
スーパーもコンビニも近いよ。

更には・・・
神田小川町の事務所まで徒歩出勤。

電車代がかからないね。
満足しているよ。

東京都千代田区のゴミの出し方を学ぶ。

ワタシの地元とは少々ルールが違うようだ。

まず行政側の指定のゴミ袋が無い事に驚いたよ。

なるべくごみを多く
出さないように気を付けよう。
ワタシはね・・・・
ルールや決まりは守るんだ。
法律も契約も守るんだ。

ただただ愚直なまでに法律は守るんだ。
・投資の失敗は自己責任。
融資は金融機関が実行する投資行為。

だからカネは貸したヤツが悪い。
【貸し手責任】をかざして自重して頂く。
・債権者の横暴な回収行為には、
【自力救済の禁止】や【貸金業法第21条】
をかざして守って頂く。
・融資の際の契約書にある通りに
債権者には回収して頂く。

リスケジュールなど契約書に記載の無い、
「それ以外の回収行為」には抵抗し自重して頂く。
・債務者の資産の保全には、
国内法を遵守して徹底的に動かす。

債権者の優位的地位を利用した
横暴な回収行為には抵抗し自重して頂く。
・債権回収業者からの回収行為には、
「書面での契約が無い」事を理由に
一切取り合わない。

電話や手紙含めた横暴な
回収行為には抵抗し自重して頂く。
・貸金業者側の会計ルールに則って、
「無担保状態の不良債権は期中で損金計上」
して頂き、横暴な回収行為には
抵抗し自重して頂く。
不思議だなぁ~・・・・
ワタシはどこまでも法律を守って
仕事しているんだけどなぁ~・・・・。
なんでワタシの仕事が
「チンピラ稼業」になっちまうんだろう・・・・。
それはね・・・・
きっとワタシの人間性が
大きく災いしているんだと思うよ!(笑)
悪いね、みんな・・・
ワタシの人間性は生まれつきだよ。

許しておくれ(;´∀`)
でもね・・・ワタシは
法律を守るためだったら手段を選ばないよ。
法律は絶対に守る。

安っぽくて歪んでいる道徳心なんか、
ワタシには通用しないんだ。

まったくワタシの琴線には響かないよ。
「東京の仮の住まい」、快適だよ。
でもみんな・・・・遊びに来ないでね。
ここにいる時は、
「たちばなはじめ」じゃなくって、
「みながわさん」だから(笑)
とりあえず、引越し作業終わったから、
いったん新潟に帰る。
————————————–
たちばなです。

前にも少し書いたけど・・・

写真はかつてワタシが経営していた、
事業所のガソリンスタンドとレンタルビデオ屋。
ガソリンスタンドもレンタルビデオ屋も
6年前に事業の運営から手を引いて、
その後は両方とも、
同業の近隣の他社に事業と従業員が
引き継がれたわけだけど、
その引き継いだ事業主も数年程度で撤退。

http://livedoor.blogimg.jp/tachibanahajimechan/imgs/7/c/7c453751.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/tachibanahajimechan/imgs/5/b/5bc89278.jpg

現在レンタルビデオ屋の建物は、
なんだかよく解んない事業体が
「アジト」的に使っているみたい。
そんで、
ガソリンスタンドは、現在は廃墟。

ワタシが事業主だった時は、
借金弁済の為の手段として、
債権者に事業所を差し押さえさせる事で、
「弁済した」とみなしてそのままにしているワケ。
その後この不動産の地主は
他の人物が務めているワケだから、
この二つの事業所に関しては
「知ったこっちゃない」し、
ワタシがどうにか出来る権限もないんだけどさ。
なんだかね・・・・
少しやるせない気持ちになった。
先日、東京で
引っ越し作業してから夜になって、
地元に帰って来た時に、
二つのお店の前を車で通過したんだ。
「真っ暗」なんだよね。漆黒の街だった。
ワタシの地元は人口が四万人少々。

現在は市町村合併の影響で、
新潟県で一番面積も人口も
一番小さな市になった。
市の北の端からから
南の端までクルマで走っても、
せいぜい20分程度。
そもそもそんなに
街の明かりが賑やかな街じゃない。
ワタシが事業主だった頃は、
それでも灯りだけは
煌々とつけていたからさ・・・・
なんだかちょいとショックだった。
昼間の印象と夜間の印象は
本当に違うんだ
自分が現在は、
「眠らない町」で仕事をしていて、
多少は東京にカブれているのかも
しれないんだけど、
やるせない気持ちは変わらないね。

政治家が「地方創生」
なんて言っているけど、
みんな口ばっかだな。
何にもその為の
具体的手段なんか持っていない。
地方自治体に予算をくっつけて、
自治体が体裁よく使って終わり。
政治家の仕事なんかその程度。
そもそも政治に
期待すること自体が間違っている。

それよりホントにさ・・・・
地方はどうするんだろう。
ワタシの地元はそれでも、
他の地方自治体よりは
財政状況は良いみたいだけど・・・・。
儲けようと思って起業する人間は
後を絶たないが、
5年以上儲けを出し続けられる中小企業は、
現在は1割以下。

ほんの数パーセントに過ぎない。
写真のように、
不動産を放置している方が、
灯りを付けて商売するより
「赤字が出ない分トクをする。」
という日本の経済社会。
この写真は昼間に撮影したから
まだ良い方だと思うんだ。
夜のこの風景は・・・・
むしろ不気味なんだ。
どうしちゃったんだよ!?
日本の資本主義経済社会はさ!
ワタシは特段に
地元愛が強いわけではない。
むしろ郷土愛は
薄い方だと思っているんだけど、
やっぱり地元のこういった状況は
残念な状況だと思っている。
この状況を打破できる秘策を
ワタシが持っているなら、
ワタシだって政治家を
志すかもしれないけれど、
そんな「魔法」はワタシは知らない。
ワタシごときが現在、
中小企業からもてはやされる
日本の経済社会はやっぱり異常だよ。
決してワタシは
自慢話をしているんじゃないんだ。
憂いているんだ。
日本の経済社会の惨状を憂いているんだよ。
インターネット社会になってから、
あらゆる商業媒体の形が
「様変わり」した。大きく変貌した。
販売側の売り方が変わった。
消費者の買い方が変わった。
販売側のプレゼンが変わった。
消費者の入手方法が変わった。
販売側の営業戦略が変わった。
消費者の購入動機が変わった。
インターネットによる功罪は
広く世間で語られる事だから、
ワタシはここで語らない。
ワタシが現在、
中小企業事業主に出来る
アドバイスがあるとしたら・・・・
「不動産への執着を無くせ!」だな。
「持つな」と言っているんじゃない。

「執着もほどほどに」と言いたいんだ。
多くの人が、
不動産を所有して
使用していると思うんだけどさ、
「不動産は所有しなくても、
使用は出来る」んだよ。
所有と使用は違うんだよ。
人は、資金的に困窮してくると、
まず不動産に執着したがるんだ。
でも、その不動産への執着が、
困窮解決を妨げる
要因になる事を知らなければいけない。
カネないヤツほど、
「家・いえ・イエ」と言うんだよ。
カネあるヤツは、
「もっといい家に引っ越そう」と言うんだよ。
全ては事業主の「志」の問題なんだ。
残念ながら、
資金的困窮者は・・・・・
ヤドカリより賢くない。
ヤドカリは状況に応じて
住む所を変えるからね。

時として人間より賢いと思うよ。
無論、収益を上げている
事業主はこれに当てはまらないが、
それは全体の中の何パーセントなんだろうか??
そして、
それは恒久的には続かない事なんだ。
そこは必ず念頭に
置いておかなければならない。

それが「盛者必衰の理」なのだから。
・勝てる見込みが無ければ逃げる事に専念せよ

・成功体験ではなく「失敗」に学びを求める

・得るものより、失うものをイメージする。

・安心が欲しいときこそ、新しい事に挑む

・幸運に頼った生き方をしてはならない

・「努力しなくて済む」為の方法を考える
人生で大事な事は、
「孫子の兵法」が教えてくれるらしい。
ワタシは、今、
「孫子の兵法」を学んでいる。
図解 今すぐ使える! 孫子の兵法

http://amzn.to/2tx5VjL

そして、ワタシの事業推進方法は、
概ね孫子の兵法に基づいて実行されている。
残念ながら、
ワタシには地元の復興を祈る事は出来ても、
それを打開する度量も時間も才覚もない。
自分と自分の家族だけで精いっぱいだ。

今のワタシに出来る事・・・・
それは、今のワタシの想いを、
文章にしたため続ける事。

そして、それをやめない事。

明日もSkype面談が二件。

たぶんワタシの想像は
外れていない・・・・・。

二件とも「ほっとけ」だ(笑)

———————————–

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!

https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!

https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ