たちばなです。

長崎県民にとっては
「あるあるネタ」らしいんだけど・・・・。

「お、安い!」と思って
ネット予約した羽田→長崎の航空券。

スカイマークは、
神戸空港経由便だった。

3時間かかったよ(笑)

スカイマークは民事再生法適用会社。
現在経営再建中。

確か・・・・
神戸空港の空港使用料も
踏み倒したんじゃなかったっけ??

後に、支援ファンドからカネ借りて、
使用料は弁済したらしいけどさ・・・・。

中小企業だったらどうかなぁ・・・。

取引先の買掛金を踏み倒しておいて、
遅れて支払ったから、
お付き合いは今まで通り!・・・
ってなるかな??

ワタシは、
概ねそうはならないんだと思うんだよ。

大企業の方がモラルハザードが
進行しているって
言えるんじゃないだろうか??

中小企業の方が、
コンプライアンスがしっかり確立
されているんじゃないだろうか??

世間で認識している人数が
少ない事を良い事に、
債権者側と債務者側が結託して、
なぁなぁ取引。

スカイマークが路線確保の為に、
神戸空港に今までと変わらず就航して、
踏み倒されたほうは変わらず受け入れる。

良く調べていないけど・・・・
神戸空港の建設や運営に関して
血税は投入されていないのか??

もうちょっと
世間は怒って良いと思うんだけどね。

そして・・・・その飛行機に、
平然と乗ってしまうワタシ(笑)

この構図は非常にシュールだね( ̄▽ ̄)

ワタシが長崎に行く、
と知った人たちが集まってくれた。

地元で頑張る若手の仲良し税理士さん、

介護事業やりながら
WEBでのマネジメントしている事業主、

長崎大家の会の主宰。

長崎なんて、ちょっと前まで、
行った事も無かったんだよ。

一年半前に初めて行ってから、
今回で6回目。

各々と、様々な交流の形があり、
現在の人間関係に至った。

うれしいよ・・・・
ありがたいよ・・・・
みんながワタシの長崎訪問を歓迎してくれた。

長崎美人にもお目にかかれた。

「お願いだから、
長崎弁でしゃべってくれよ。
そっちの方がカワイイから。」
ってお願いした(笑)

昨日の、
長崎県内の事業主との面談・・・・
ほっとけ案件じゃなかった。

思いの外難しい案件だった。

なぜかと言うと、
返そうと思えば返せる人だったし、
今後の頑張りを踏まえると、
事業に見切りをつけるには
まだ早すぎると思ったから。

公庫との交渉については、
「交渉のツボ」をいくつか話して、
90分の面談を終えた。

今日はこれから、
もう一人長崎市内の
飲食店の事業主とお目にかかる。

こちらは「ほっとけ案件」濃厚。

面談は一時間で
終わるんじゃないかな??

だって・・・・
「ほっとけ」って言って、
その根拠を話すだけなんだから(笑)

今夜は、西新宿で
とあるグループから180分のおしゃべり。

————————————-

神田神保町の”仮の住まい”にて

たちばなです。

長崎から帰って来まして、
その足で西新宿で180分セミナーやって来ました。

聴講者は10名。
FPになるための勉強会を
しているグループのお招きを受けて。

20代・30代の事業主グループ・・・
ちょっと刺激強すぎたかな??(笑)

でも、事業主でいるためには、
必ず必要な知識。

汗をカキカキおしゃべりしましたよ。

セミナー終わって、
みんなで懇親会・・・って思っていたら、
その設定がされていなかった。

どっかに飲みに行こうかと
思ったら・・・・今日は祝日。

「仮の住まい」に帰ろうと・・・・
電車はデート帰りのヤツ等がイッパイ。

う~ん・・・気持ちが荒むぜ(笑)

近くのスーパーで食料を買い込み、
独り飯。

40%オフの刺身盛り
30%オフのブリ刺し
30%オフのブリ照り焼き。
合計で100%オフだ(笑)

昨日は長崎で遊んじゃったからね。

今日はコストセービング。

ワタシ的には、
テレビ観ながら・・・・
至福の時間なんだけどさ、
これ、客観的に
ワタシの食事姿を見たら・・・
かなり寂しい映像になるんだろうね(;´∀`)

ワタシ的には大丈夫なんだけどね・・・・
Facebookという友達がいるからね(笑)

久しぶりにジックリテレビを見る。

明日も頑張ろう!
皆さん、お疲れでした<(_ _)>

—————————————

神田小川町の事務所にて

たちばなです。

本日は、
ワタシの名古屋の「同志」をご紹介したい。

尚、本文は当事者の許可を得て
書いている事を申し添えます。

名古屋で通信会社を営む、
(株)シープロジェクトの徳木近夫さん。

本業の傍ら、愛知県内で
ワタシのセミナーを定例開催下さっている
ワタシの大事な協力者。

仕事で上京されるとの事で、
2人で一献した。

知り合ったのは約二年前。

ワタシに、
名古屋での単発の講演依頼があって、
そこでおしゃべりさせて頂いた時の
聴講者だった。

セミナー終了後に、
個別面談の依頼を受けて、
名鉄ニューグランドホテル一階の
喫茶室でお悩み訊いたのが最初。

前身の会社は、
ケータイ電話の代理店業から始まった。

ITバブルの波に乗り、
営業力もあって、
国内大手の通信会社との
一次代理店契約まで獲得出来ちゃった。

株式上場の準備をしはじめていた。

ピーク時の売上が軽く10億円を突破し、
更なる飛躍を・・・・
という時に発生した「ライブドアショック」。

彼はこれで転落して行く。

彼は本業を継続させて急場を凌ぎ、
事業を復活させる算段をし、
銀行の協力も得られたはずだった。

しかしながら銀行の
急激な方針転換により
猛烈な「回収攻撃」を受ける事となった。

当時保有していた
自宅や生命保険を全て差し押さえられ、
社内の協力者からも距離を置かれ、
大半の従業員が辞めて行き、
彼には何も無くなった。

全ては銀行の「変わり身」によって、
事業継続の機会が奪われていったんだ。

本人曰く、

「ライブドアショックは
業界には衝撃だったが、
それによってウチの会社の
業績が下がるのは一時的なもので
ニーズ自体が無くなる事は無い。」

との認識だった様だし、
ワタシ自身も実際に
現在の社会環境を踏まえれば、
彼の現在の事業ニーズが
あのころと比べて
下がったという風には思えない。

つまり、彼の当時の見識と
見通しは間違っていなかった、という事。

銀行が拙速な判断で、
仁義なき回収をした事によって、
彼の人生は、
わざわざしなくて良い「遠回り」を
せざるを得なくなった、という事ですよ。

ワタシはこの話を聴いて、
彼の付き合っていた
銀行の過失は非常に大きいと考えている。

残った4億円の負債と
一人残った女性従業員との
二人三脚による事業再建が
始まったのが約5年前。

前身の会社をたたみ、
心機一転で新会社を発足。

少しずつ・・・
少しずつ・・・・
事業の復活を信じて立て直し、
内部留保の確保が
出来つつあった時に、
再び債権者からの請求。

その対応に困り、
ワタシに相談を下さったのが
二年前だった、という事。

彼の当時の表情と言ったら・・・・
見ていられなかったよ。

憔悴しきって疲れ切って・・・・
ワタシにすがるような目で話を聴くんだ。

「不動産も証券もぜーんぶ
差し押さえられたんだろう??

じゃ、キミはキチンと弁済したじゃんか。
返済が滞って3年だって?
あと二年滞らせれば時効じゃんか。

徳木さん、
もう借金問題解決してるんだよ。
ほっといていいよ。

債権者側は、
キミが忘れたころに督促状を送って、
キミの出方を見ているんだよ。

キミがどう動くか試しているんだよ。
同じ土俵に立つ必要はない。

どう動くかを待っているんだから、
なんにも動くな。
なんにもしなくて良い。ほっとけ。

債権者と債務者は
利害関係が相反しているんだから、
キミは、
“相手は自分がどんなことをされたら
一番困るか?”を考えろ。

債権者は、
キミが何も動かず反応しない事が
一番不本意なはずだから、
それを貫け。

なーに、
あとたったの二年じゃないか!(笑)」

こんな話を約40分した。

当時の彼のワタシを見る目は・・・
「教祖様」を見る目だったよ(笑)

お布施は確か・・・・
2000円だったな(笑)

その後、現在の彼は
「自分も救われたから、救いたい。」
という思いの下で、
ワタシのセミナーの
定期開催をして下さっている、というワケ。

ワタシは、隔月開催での
定例開催で良いと思っていたんだけど、
彼の強い要望で・・・・
現在の名古屋セミナーは
「毎月開催」になっている。

「どこまで続くんだか???」
なんてワタシも思っていたんだけど、
かれこれもう一年くらい続いている。

聴講者もコンスタントに集めてくださり、
幾らかの口コミ効果もあるようだ。

彼とは顔を合わせる機会も多いし、
年齢も近いから
親しい間柄ではあったんだけどさ・・・・
実は、サシで呑んだのは今回が初めて。

名古屋セミナー後の懇親会では、
彼は聴講者への接待係になるし、
ワタシも聴講者からの質問や
セミナーの補足などで
忙殺されるもんだから、
気づいたら実際に二人で
じっくり話した事はほとんどなかった。

今回、すし屋のカウンター席で、
ワタシは彼のこれまでの事業家人生を耳にした。

珍しく、
ワタシが「聞き役」に廻ったよ(笑)

彼の4億円の負債・・・・
時効が完成したとは聞いていない。

借金の時効の完成には
「援用」という作業が必要だし、
彼は援用をしていないから、
おそらく彼は債権者から見れば、
「現役の多重債務者」という事になるね。

でも、現在の彼の表情は明るい。

なぜかって??

彼の現在の事業は復調基調にあるし、
彼自身は「借金は終わった」と
認識しているから。

債権者が
「借金が残っている」と主張しても、
彼が「借金は残っていない」と思っている考えは、
法的に整合性が取れる。

だから、
彼の表情は晴れやかなんだよ。

ワタシも6億円の「現役の多重債務者」。

ワタシの債権者の主張もおそらく
「終わっていない」という認識だろう。

ワタシは彼の一歩先を行っていて、
「借金なんか絶対に終わらせてたまるか!
この仕事を続けるために・・・」
って思っているから、
4年11か月ごとに1000円ずつ返済して、
借金は終わらせないように
「努力」しているんだ(笑)

読者の皆さん、二人は合計で、
「10億円の多重債務者」です(笑)

オレ達が大丈夫なんだから、
借金に困っている読者のあんたも大丈夫だよ!

国内各地区にいらっしゃるワタシの協力者同様に、
彼とワタシも強いシンパシーでつながっている。

今後もしっかりと手を組んで、
「真の債務者救済」を進めて参ります。

彼とワタシの違いが一つある。

彼は人生の転落からの再生を
「本業の復活」により実現させた事。

ワタシは人生の転落からの再生を
「転業」により実現させた事。

お互いがお互いの人生の再生を、
違う手法で実践したことで、
ワタシと彼のタッグは、
また大きな広がりを見せると思うんだ。

————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ