尼崎市内のビジネスホテルにて。

たちばなです。

神戸でのセミナーの依頼を受け、
近畿地区の有志の方々が
「前日にゴルフしましょう」とお声掛けを頂き、
「その前日に少し打ち合わせをしたい」
とお誘いを受け、
静岡でのセミナーや名古屋での
面談依頼が重なった事もあり、
その都度スケジューリングしていったら・・・

静岡から名古屋を経由して、
昨日から兵庫県内で4泊5日滞在する事になった。

本日は尼崎に来ております。

「次回、兵庫県内に来たら声かけよう!」
と決めていた人がいる。

近畿地区には、
積極的にワタシを応援して下さる
気の良い方々がたくさんいらっしゃって、
賑やかな方が絶対に楽しいはずなんだけど、
今回は、この人と二人で話がしたかった。

二人だけで。

三澤孝夫さん。
西宮でパン屋さんとカフェを経営している方。

近畿ローカルで結構な頻度で
テレビに出演されていて、
関西ではナカナカの有名人らしい。

本人の許可を得たので書かせて頂く。

この人の事業上の問題について、
ワタシはかつて仕事をさせて頂いた。

事業の単体そのものは
採算ラインに乗っており、
問題なかったのだが、
様々な事情があり借入金の比率が高すぎた。

当時付き合っていた
金融機関の不遜で
不誠実な対応も彼の逆鱗に触れたようだ。

昨年の10月に神戸での
ワタシのセミナーを聴講され、
その数日後にワタシに面談要請があり、
その日は奈良市にいたワタシ。

近鉄奈良駅構内にある喫茶店で
相談に乗ったのが三澤さんとの
最初のコミュニケーションだった。

三澤さんは当時顧問だった
税理士を伴ってワタシとの面談をした。

税理士はワタシのセミナーを
聴講していない状態だったので、
面談開始時はワタシに対して
懐疑的な態度を漂わせていたが、
そんなのは30分ほどでぶち壊してやった。

三澤さんの仕事は早い。

ワタシが事業を取り巻く状況を訊き、
救済プランを提示。

持ち帰って数日で
「たちばなさん、やる!私やるよ。
段取りして!」と。

その後、三澤さんの事業は
第二会社方式で救済に持ち込んだ。

鶴のマークでおなじみの、
あの航空会社の方式と基本線は同じ。

三澤さんは、
事業継続と人生の再生の為に必要な、
従業員・顧客・取引先、
そして家族を守る為に
不誠実な金融機関との決別を選択したんだ。

ワタシとの個別面談を終えた後、
電車内で当時の顧問税理士と
話し込んだ会話を昨日訊いた。

三澤
「たちばなさんの話どう思う?」

税理士
「とりあえず“穴”は無いですね。しかし・・・」

三澤
「しかし・・・なんや?」

税理士
「三澤さんの信用問題に関わるかと。」

三澤「信用なんかもうないやん。
あんたが考えるマイナス要素はそれだけか?
ほんなら実行するまでや。」

税理士「・・・・」

こんな感じだったと。

その後ワタシたちは契約状態を保ち、
コミュニケーションを続ける。

その間も、三澤さんはワタシが
近畿地区をセミナーで訪問すると、
足しげく通い知識の習得に努める。

三澤さんに関する
我々の仕事の方針や債権者の動きが
一定の落ち着きを見せた頃から、
少しコミュニケーションが希薄になった。

ワタシはいつも思う。

「依頼人からの便りが無いのは元気な証拠」と(笑)

元々、事業単体で
客数も客単価も稼げていた三澤さん。

マスコミに出る有名人で、
パンもカフェも評判が良い事は
ワタシは他のルートから探っており、知っていた。

銀行との決別をはかり、
大幅に収支が改善していたようだ。

便りが無いのは
ある意味当たり前か??(笑)

そんな三澤さんから
久しぶりの連絡があったのは二か月ほど前。

「東京に行くので会えませんか?」と。

どうしても都合がつかなかったので、
電話で話したら・・・・

三澤さんは「次の一手」を考えているようで、
それについていくつかお話をさせて頂いた。

その後、ワタシから
「言いっぱなし」になっていたので、
その後の進捗も聞かせて欲しかったし、
何よりこれまでの一年間の
債権者とのやり取り含めた
ドキュメントを訊きたかった。

三澤さんは本当に
ワタシのセミナーをよく聴き、
咀嚼していたようだ。

ワタシは常日頃、
こんな事を言っているし、
過去に投稿もしている。

「不動産は所有しなくても使用が出来る。
生命保険も車両も同じ。
所有して使用するから
“奪われる事”に恐怖心が及ぶ。

所有しなくても使用が出来るんだから、
所有せずに使用すれば良い。

事業主の最高かつ
最強のリスクヘッジは・・・・
取られるものが無い環境を作ることだ!」

これが三澤さんの琴線に響いたようだ。

自宅含めた所有不動産に見切りをつけた。

後々に借りればよいと。
後々に買い戻せばよいと。

その為に借金の返済を止めた。

債権者は三澤さんや
三澤さんの会社の不動産を差し押さえる。

この時点で、
三澤さんは借金を弁済したんだ。

借りたカネをカネで返すのではなく、
不動産で弁済したんだ。

差し押さえさせたまま、
売れるまで仕事は続ける。

売れなければ、
ずっと仕事を続ける。

これで良い。

コレ・・・法的には全く問題ない。
立派な弁済行為。

ワタシ自身も6億円の負債は弁済したよ。
不動産で。
ワタシも三澤さんも同じことをやった。

その後取引銀行の支店長が三澤さんを訪れ、
状況確認に。

支店長
「差押え・・なんか物騒な書類ですけど。

三澤
「不動産差し押さえてええよ。それで弁済するわ。」

支店長
「負債残りますけど。どうします。」

三澤「無担保状態になった不良債権は
お前らは期中で損金計上するんや。
お前らの基本やろ?」

支店長
「・・・・・三澤さん、相当勉強しはりました?」

三澤
「とにかく、不動産で弁済する。
その後お前らはサービサーに
その債権を数千円で売るんやろ?
そいつらから買い叩くわ。踏み倒したりせんよ。」

そう。三澤さんは踏み倒しなどしない。

サービサー(債権回収業者)と、
立派に商取引を実行予定。

万が一、サービサーが
その取引に乗らないなら、
そのまま放置すれば5年でゼロ円。

差し押さえようにも、
三澤さんにはそもそも
不動産に対しての執着が無いし、
もはや所有していない。

時間が経過すればするほど・・・・
サービサーは苦境に立つ。

三澤さんからすれば
「いずれ時が解決する」というスタンスで、
粛々と仕事を続ける。

傑作なのは、
銀行の支店長との交渉の経路の話し口調が、
ワタシがセミナーで話している事と、
一言一句違わなかった事だよ!(笑)

ホントに三澤さんは
ワタシの話をよく聴いていたんだね(笑)

彼はこの一年で、恐ろしく強くなった。

恐ろしいほどの経験と研鑽を重ねて。

まさに彼は、タフネゴシエーターだ。

三澤さん・・・・55歳。

いまや立派なパン工房とカフェのオーナー。
しばらくは順風が吹くだろう。

三澤さんには現在考えている事がある。
彼には、幼稚園児の小さな子供がいる。

「今、ワタシは
オーナーになってしまったから、
もう一度子どもに
パン職人としての背中を見せたい」

という欲求。

三澤さん・・・・カッコいいよ!
素晴らしいよ!

そう言うスタンスがあるからこそ
従業員もあなたについていくのだと思う。

大きな拍手を贈りたい。

彼曰く・・・・「風」ってあるらしい。

事業収支が上向いて来たら、
好条件の閉鎖店舗物件情報や
そこで出て来た工房機器の話が
結構舞い込むんだって。

「たちばなさん、
ほんまに“風”を感じていますよ。
実行して良かった。」

って言ってくれた。

ちなみに、三澤さんは
当時懐疑的な態度だった
当時の税理士を解任し、
ワタシのセミナーを通じて知り合った
佐藤孝一税理士を新たに顧問に選定した。

パン工房の朝は早い。

三澤さんは仕事の休みが絡まなければ、
積極的に酒を飲まない。

昨日は、三澤さん肝いりの
ラーメン屋に連れて行ってもらった。

なんじゃこれ??
今まで喰った事の無い味。

醤油味の様な味噌が混じっているような・・・・
とにかくワカランがウマイ!!

東側の人間であるワタシにとって、
今まで「チャーハン」と
「やきめし」の違いって
良く解らなかったんだが・・・・
なるほど、これはチャーハンではない。

チャーハンではない以上、
やはり“焼き飯”なのだろう。
食べてみて理解した。

豚肉の天ぷらも初めてだったな。旨し!!

その後コメダ珈琲に行って二次会

三澤さんはパフェ。
ワタシはアイスコーヒーに、
ミニのシロノワールを(笑)

見知らぬ街でクライアントと
酒を交わさずにガッチリ話し込んだのって・・・・
初めてかも。案外できるもんだね(笑)

清々しい三澤さんの笑顔を以て、
21時前にお別れした。

今週日曜日の神戸でのセミナー。
実は三澤さんとのコラボセミナー。

第一部でワタシが話し、
第二部で、彼がワタシのクライアントとして
経験したことをリアルにダイレクトに話します。

——————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ