新潟の自宅にて

たちばなです。
 

連休明け早々の慌ただしいさなかに、
ワタシの随筆にお付き合い頂ける方、
こんにちは(笑)

連休明け早々の慌ただしいさなかに、
ワタシの随筆に
お付き合い頂ける方の為に、
文章をしたためました。

10分ほどのヒマつぶしにはなるでしょう。

15分ヒマがある方は、
コメントなどされてみれば、
更にヒマつぶしにはなるでしょう( ̄▽ ̄)

ワタシは本日までお休みでヒマヒマですので(笑)
 
  
さて本日は・・・・・
「あらゆる生物は、
生ける為に武装をする」
という事を書きます。

・戦国時代の兵は、
戦のたびに鎧で身を多い
「殺されない為」の武装をする。

・ハエやトンボは、
天敵から身を守るために、
安易に捕らえられない飛翔力で
「逃げる為」の武装をする。

・クマやライオンは、
餌を得る為に、
鋭い爪や頑丈な牙を得て
「飢えぬ為」の武装をする。

・多くの小魚や植物は、
天敵に食べられても
駆逐されないために、
おびただしい数の群れを作り、
子孫を作り、
「絶えぬ為」の武装をする。

・ヘビなどは、
安易に天敵が手を出さぬように、
毒々しい色彩や体裁や、
毒を持ち「喰われぬ為」の武装をする。
 

「武装」とは、
何も鎧で身を覆う事だけを
武装と言うのではない。

知識や理論で武装する事は、
現代日本社会に於いて、
極めて重要な事なんだ。
 

日本国における日本人は、
有事における資金繰り改善に
関しての「武装」が、
あまりにも貧弱すぎるからこそ、

世界の資本主義経済国の中で、
日本の自殺率がトップクラスに
高い事をご存じだろうか??

自ら命を絶っていく
人々の誰もが・・・・
「こんなはずじゃなかった」
という思いを
持ち死んでいくであろう事は、
容易に想像がつくだろう。
 

この文章の読者の一人一人の中に、
「今後絶対にそうならない」
と言い切れる人間は
一人もいないんだよ。

ワタシも含めて。

だからこそ、
「有事の武装」は必ずしておかなければ
いけない事なんだ。

「知識・理論での武装」をね。
 
 
おかげさまで、
この仕事を続けて7年目に入った。

多くの資金繰りに困窮している方々を
手掛けさせて頂いた。
 

1.その後、事業の資金繰りが好転し、
事業を継続している人

2.その後、事業上の採算が合わず、
お勤めを始めた人

3.その後、事業の転換をし、
会社を続けている人

4.その後、事業の継続をする為に、
会社を登記しなおした人

5.その後、債権者の攻撃に耐えられず、
音信不通になり、破産した人
 
  
一年半くらい前に、
お仕事をさせて頂いた、
とある街の食品会社の社長のXさん。
50代男性。
 

優先順位を守るために、
銀行の返済を停止し、
所有している不動産などで
弁済出来る事は全て実行した上で、
第二会社を設立して、
新しく再出発した人。
 

その後、
事業の転換や拡大を図るために、
第三会社や第四会社の
設立を視野にいれながら、
今後の事業拡大を視野に、
「ガッチリ儲かったら、返済を再開」
しようとしている方でもある。

ワタシは、
「もう不動産で弁済しているし、
保証協会にも弁済したんだから必要なし!」
って言っているんだけどね(笑)
 
ワタシの施しや、
その後の自らの経験で、
大いに「理論武装」が強固になった人、
と言える。
 

そんなXさんから、
先日LINEが届いた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お疲れ様です。

今日ね、先月新しく口座を開設した
〇〇市のJAにおもむろに出かけ
「プロパーで信用貸し
300万円お願いします」
と言ってみた。

案の定、先方からは

「JAは信用貸しはやっていません。
保証協会付きの制度融資なら
お話し出来ますが?」と来たので、

「いや、保証協会は嫌いです。
私が保証料を払ってるのに
私自身が保証されずに
あなた方金融機関が保証される
矛盾した制度は理解出来ないので
嫌いです。
あくまでプロパーでお願いします。」

JA
「三期分の決算書が無いと審査出来ない」


「今の会社は一期が終わったばかりです」

JA
「では審査出来ません。」


「私はこの村でビジネスを起業して
地域の活性化をしようと移住して来ました。
なので地元のJAさんと協力して
地域の活性化を目指そうと思ったので
融資を申し込んでみた。

でも、あなた方は
あくまでJAの安全、
利益を優先し我々を応援する気が無い。

私のビジネスの内容も聞こうとはしない。

あなた方は命懸けで
地域活性をしようとしている
我々を見捨てるのですね。

私は当面の資金には困っておりません。

ただ地域の方々と一緒にという
あなた方の姿勢を
確かめたかっただけですので失礼します。」

JA
「今後ビジネスが上手くいって
広げる時は良いお付き合いが
出来ると思います。」


「あのね、その時にはもう雨は
上がっているんだよ。わかる?」
 
って帰って来ました。
なんだかなぁ・・・ってな感じでしたわ(-。-;

長文失礼しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こういう事・・・・
皆さん出来る??

これをやることが
良いと言っているのではない。
 
Xさんは現在、
資金的には困窮していない。

むしろ余裕がある方だ、
と言っていいだろう。

なぜ、こういう事を
実行したかと言うと・・・・・
敵の出方を探る為、と言う事だよ。

敵のスタンスが理解できると、
それに対応するための
自己対応のスタンスが
決まるんじゃないだろうか??
 
資金力は、Xさんよりは
JAの方が潤沢なのは明らか(笑)

でも、資金的弱者と言うのは、
資金的強者に対して無力ではない、
という事。

法律を盾に知識武装や
理論武装をしていれば、
弱者には弱者なりの戦い方がある、
という事。

この当事者は、
ここ一年半で大きく研鑽を積み、
それを習得した、と言える。

そして、この会話の内容を
読んでみてよく解るのは・・・・
「融資が投資である」という事。

JAの対応は誠に不遜で
お役所然としているが、
これを取り締まる法律はない。

貸さない事や審査しない事を
取り締まる法律などない。

貸すか?貸さないか?は、
貸す側が決める、という事。
 
 
【逆もまた真なり】

今度は、カネを借りて
返せなくなった時、
つまり有事の事を想像しようよ。
 
白鵬と相撲をやっても勝てないでしょう?

でも、土俵に上がらなければ、
白鵬には勝てないけれど、
負けないでしょう??

「勝つ戦略」ではなく
「負けない戦略」で
有事の資金繰り対策は、
乗り切れてしまうのですよ。

後はただただ・・・・時が解決する。
 

Xさんは、この一年半で
見事に難局を乗り切った。

大企業では当たり前に、
頻繁に実行している技を、
自らの中小企業に施して。
  
 
もう一人。

とある地区の美容関連の個人事業主。Q子さん。

面談の際に
びくびくおどおどしていたけど、
所有不動産は無い。

「ほっとけ案件」だったから、
「ほっとけ」と指導した。

現在Q子さんとワタシは契約関係にない。
面談料で2000円貰ったんだ。

 
その後二回くらい、
債権者対策でLINEの問い合わせ来たけど、
「ほっとけ」って言ったんだ。

しばらくして、
Q子さんからのラインは
来なくなったんだけど、
久しぶりに先日Q子さんからラインが届いた。

「こういうのが来まして・・・・」と。
「ほっとけ」って返した。
「やっぱりそうですよね~。」とQ子さん。
 
Q子さんは、
現在も資金的には困窮している。

だから、
カネが無い事はウソじゃないんだから、
そのままカネが出来るように
頑張れば良いのだ。

優先順位を考えて。

優先順位を考えれば、
借金返済なんかずっとずっと後の話。
 
  
Q子さんも、経験を積み、
ワタシからの知識を得て、
「理論武装」が出来つつある。

「たちばなさん、
この書類を使ってください。
私達の後に続く困っている方の
励みになるなら。」と言ってくれた。

Q子さんに、
ある種の余裕が出来てきた、
という事だろう。
「理論武装」したことによって。
 
  
ワタシなんかさ・・・・
武装が出来上がりすぎちゃって、
かつての債権者たちは、
誰も何にも言ってこなくなっちまった。

ワタシは時効なんかで
借金を終わらせないために、
4年11か月で1000円弁済して、
わざわざ時効を
完成させないようにして、
債権者の回収行為を待っているって言うのに。

ワタシは債権者の回収行為を
ホンキで待っているんだ。
 
だって・・・それがあれば、
また新たな相談者への
コンサルテーションやアドバイスの
糧になるのだから。

ワタシにとって、
債権者の回収行為は・・・・
いわば、【仕入れ】だよ(笑)
 

これをまたブログやSNSでUPすれば、
困窮者の救済になり、
その中の一部の方と契約し、収入を得る。

我ながら、
良い仕事を作ったもんだ、と真に思う。

依頼人にとっても、
ワタシにとっても。
 
——————————-

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE
※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!
http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ