東京神田神保町の 【仮の住まい】 にて。

たちばなです。
 

ワタシ、セミナーでよく言う事があるんだ。
【法律と娑婆(しゃば)は違う】って。

「娑婆」って言うと、
極道の世界の人が使うイメージを
持たれる人が多いと思うんだけど、
これって立派な仏教用語なんだよ。

ワタシがセミナーで、
「法律と娑婆って言うのは違うんだよ!」
と言い放つと、
ワタシのフォルムと相まって・・・・(笑)
 

借金問題なんてものは、
法律が絡む問題でない以上、
そもそも法律家がアレコレと
口を挟むようなものじゃないんだよね。

娑婆で行われる商取引と言うものは、
基本的に民事に該当する事なんだから、
基本的には交渉事、という事。

モチロン、契約上のいずれかに、
初めから「騙そう」とか、
「出し抜いてやろう」という意図が
あった上で結ばれた契約なら、
例外もあるけどね。

娑婆で行われる商取引が、
交渉事で成立している以上、
法律家は「交渉事のプロではない」のだから、
法律家に借金を含めた
経営相談をすることは
トンチンカンな事、
という事が結論付けられるんだ。
 

もっと簡単に言えば・・・・

「経営を何年も続けてきた人が、
経営をやったことが無い法律家に、
経営相談をする」という事は、
よくよく考えてみれば、
何とも的外れな行為なんだよ。

更に言えば・・・
不動産業界出身や証券会社出身や
金融機関出身の華々しい経歴の人に、
みんな教えを
乞いたがるんだけどさ・・・・
失敗したことがあるのだろうか?

「失敗しそうになって苦労した」
という経歴を持った人は
わずかに知っているけど、
「失敗したんです。
ワタシ、負け犬なんです」って言える
コンサルタントって・・・
どのくらいいるだろう。

「こうやればいいですよ。」とか、
「こういうことが出来ます」と
教える人間は数多くいるけど、
「こうやったから乗り切れたんです。」とか、
「こういう事をやりました。」と
言える人間ってどれだけいるんだろう?
 

ワタシは、
20代はレンタルビデオ屋で儲けに儲けた。

30代は他の商売で手形が焦げ付き、
月給20万円に満たず辛酸を嘗め尽くし、
6億円の多重債務者になった。

40代はその経験で、
「借金コンサル」として、
まぁまぁ喰えるようになった。

コンサルタントの年齢としては、
中堅ではあるけれど、
「娑婆での経験」は、
ナカナカのもんなんだよ(笑)

そんな中で、
ワタシが思う事・・・・・
とにかく、日本人は
「交渉下手」であるという事。
 

なんでもかんでも
正面攻撃一辺倒では
相手にダメージを与えられない。

相手にダメージ与えないと、
自分の主張って通らないよ。

ダメージ与えずに
自分の主張と通すときって・・・・
慈悲にすがる、ってことなんだよね。

これは交渉とは言わない。
 
スポーツに例えると良くわかる。

ボクシングで、
脇の甘いヤツにはボディブロー。

相撲で、腰の高いヤツには
下手から攻める。

野球で、
オープンスタンスのバッターには外角を攻める。

みんな相手にダメージを与える為に、
「相手の嫌がる事を想定して攻める」んだ。
 
 
資金繰り問題が発生すると、
当事者って、
必ず債権者に「謝る」んだよね。

債権者にとって、
債務者に一番やってもらいたい事って・・・・
「まずは謝罪しろ!」なんじゃないの?

これって債権者が望む行為。

だから、まず交渉事は、謝っちゃダメ。
 

債務者って、
後ろめたい気持ちがあるもんだから、
下手(したて)に下手に・・・
出ようとするよね?

債権者って、高飛車に出て、
債権先に高圧的に接して
自我を通したいんだよね?

だから、まず交渉事は、
下手に出ちゃダメ。
 
債権者は回収したいし、
債務者は回収されちゃ困る。

利害関係が相反しているんだから、
いう事を聞いちゃいけないんだよ。

それなのに、
みんな謝っちゃうんだよね。

わざわざやっちゃいけない事をやって、
相手の意向に沿おうとするんだ。
 

「いいひと」っておもわれたいのぉ??
この期に及んで??

誠実な人柄アピールしたいの??
カネも返せなくて払えなくて
誠実じゃないのに??(笑)

その「いいひと」キャラが、
家族に損害を与える事に
思いを馳せなければいけない。

先々に儲かるか
儲からないかなんて・・・・
だれにもわからない。

だから、カネを貸したヤツも悪いし、
カネを借りたヤツも悪いし、
売掛を作ったヤツも悪いし、
買掛を払わないやつも悪いんだ。

ビジネスシーンにおいても、
「喧嘩は両成敗」なんだよ。
 
これらから避ける為に、
法律を盾にして
法律家にやらせようとするのが、
法的整理なんだよね。

アホみたいにカネがかかるんだよ。
カネも無いくせに(笑)

つまり、債権先に払うものを
法律家に払うだけの話なので、
こんなものは「解決」とは呼ばないのですよ。
 

「カネを返せ!」と主張する
金融債権者には、
「カネはない。
貸してくれたら返せるけど。」と言う。

「カネを支払え!」と主張する
一般債権者には、
「支払う原資が無い。
待ってくれたら払うけど。
納品続けてくれたら払うけど。
納品止めたら支払えない。
引き続き納品宜しく。」と言う。

「なんとか支払って
くれませんかねぇ~」と柔らかに
話す一般債権者には、
「長くなると思うけど、
いくらかずつ弁済しようと
思いますから引き続き納品宜しく。」と言う。

「訴えるぞ!」と
強硬手段に出てくる債権者には、
「訴えたら絶対に払わない!
訴えなかったら長くなるけど、
いくらかずつなら払えるかも。」と言う。
 

相手が強硬策に出てきたら
強硬策で返せばよい。

相手が懐柔策に出てきたら
懐柔策で返せばよい。
 
この状況で、当事者に必要なのは
「時間と資金」なんだよ。

時間と資金を確保する、
という事を大前提に
交渉事は進めなければいけないんだ。
 
時間と資金を与えてくれない
相手先とは徹底的に距離を置く。

資金を与えてくれないが、
時間を与えてくれる相手先には、
待ってもらう。

資金を与えてくれて、
時間を与えてくれる相手先には、
最善を尽くす。

時間も資金も与えてくれる
相手先には、犬になれ。
有事の時はなりふり構っていられない。

 
交渉事でいろんな
「交渉のカード」を切る
タイミングってあると思うんだ。

強いカードは最後の最後まで
ギリギリまで・・・取っておく。

相手の出方を探りながら、
弱いカードから
じわりじわりと攻めていき、
相手が弱みを見せたところで、
ジョーカーを切るんだ。

交渉事って言うのは、
「相手を泳がせる」事で、
相手の攻め方や思考回路を
読み解くことが出来るんだよ。
 
 
ワタシのセミナーを
複数回聞いている人には解ると思うよ。

一度や二度じゃ・・・・
なかなか解りにくいかも(笑)
 
  
神田小川町の当方事務所は、
レンタルオフィス。

ワタシはもう・・・・
かれこれ3年以上お世話になっている。

新潟から新幹線通勤している
ワタシにとっては、
「東京駅から近い」と言うのが
何よりもありがたい。
 
でもさ・・・・
レンタルオフィスだからさ・・・・
起業間もない人たちも多いんだろうね。

結構入退去の出入りが激しい。
 

ワタシの隣の部屋の人は・・・・
初めは弁護士だったんだけど
三か月でいなくなって、
そのあとオジサンが入居した。

そのオフィスで唯一
顔を合わせれば
話をしていた男性も・・・・
現在、その部屋に女性が
入室したところを見ると、
退去したんだな。

そして、ワタシの部屋の
斜め向かいの人が・・・・
退去の後片付けをしていた。
この世は「諸行無常」だね。

 
広いところに移るのか?
自宅での開業に移るのか?
廃業するのか?
負債はあるのか?無いのか?

その人の事など、
ワタシにはなんも解らんけど・・・・・
娑婆って言うのは、諸行無常だね。
 

ワタシだって、
先々なんてわからない。

競合や類似業種が出てきたり、
法律が変わったりすれば・・・・
あっという間に食えなくなるカモ。
 
 
押してもだめなら引いてみな。
引いてもだめなら廻してみな。

廻してもだめなら横へずらして、
それでもだめならぶち壊せ。
 

一見、乱暴に感じるかもしれないけど、
娑婆はコレが鉄則だよ。

誰も助けてくれないよ。

友情を育むのもいいけど、
カネが無くなった時の
友情は非常に脆いからね。
 
 
銀行へそっぽ向かれた経験もあり、
銀行へ盾突いた経験もあり、
一般債権者に懐柔策を取った経験もあり、
一般債権者に強硬策を取った経験もあり、
チヤホヤしていた人間に、
一斉に距離を置かれた経験もあり、
まぁまぁ喰えるように
なった経験もある、負け犬(笑)
 

あなたはワタシの言う事が
信じきれるかな??(笑)

疑っていいよ。警戒しなよ。
全員に信じられても対応しきれない。

ワタシの言う事信じる人は、
一割程度でいいよ。

それで私の事業は充分成立する。

信じるも信じないも・・・・
あなた次第なのよ(^_-)-☆
 

—————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ