福岡市内のホテルにて

たちばなです。
 
三泊四日の
大阪・福岡セミナーツアーを終え、
本日6日ぶりに新潟帰ります。

前日に東京定例セミナーやったから、
4日連続セミナー。

4か所で合計13時間
しゃべりましたよ(笑)
 

さて・・・昨日ね、
福岡駅筑紫口近くのホテルで、
とあるご相談者に「再会」したよ。

昨年の年末に一度相談に乗っていたんだ。

30代男性のOさん。熊本在住。
大手企業のサラリーマンでエンジニア。
勤続20年。
 

諸事情あって、
6百万円ほどの借金を抱え
家計は火の車。

月収の半分以上が
借金返済に廻っている状況だったんだ。

奥さんや、
まだ小さな子どもにも
迷惑をかけつつある状況だった。

会社の社宅に住んでいた事もあって、
所有不動産は無し。
 

「返済やめて、転職すればいい。
転職先がどこだかが解らなければ、
債権者も給料の差し押さえをしようがない。

転職した以降は・・・・
自身の名義の差し押さえの対象物件を
“逃がす”作業をやれば、
取られるものが無くなるし、
借金は時間が解決するよ。」
とアドバイスしたんだ。
 

昨年末のOさんは、
当時大きな抵抗を示したよ。

「勤続20年。待遇も良いです。
そんなに簡単に言われても、
即決なんか出来ません。

大体我々は社宅住まいですし、
そんな簡単なワケにはいきませんよ。」と。

ワタシは・・・・一笑に付した(笑)

「そんな待遇が良いのなら、
なんでこんなに借金作ったのさ?
待遇良くないからだろう?
じゃ待遇変えるまでじゃんか。

そこに居座り続ける限り、
キミに借金は付いて廻るぜ?

返せば借金は終わらないよ。
返すのやめれば
5年か10年で借金は終わるよ。

オレがキミに”借金しろ”って
言ったわけじゃない。

キミの判断でした借金だろう?

ワタシのアドバイスが、
キミにとって受け入れがたい
アドバイスであることは理解できるが、
それをやらなければ状況は変わらないよ。

状況を変える為に、
キミが“たちばなのサポートが必要だ”と
判断すれば契約すればいい。

“自助努力する”と思えばそうすればいい。

“今まで通り返済を続ける”と思えば
そうするより他ない。

ただ、それをやったのでは
キミはいいかもしれないが、
奥さんやお子さんは
不憫な状態から脱却できないよ。

自分だけの事じゃないんだ。
家族全体の利益を
考えなければいけないんだ。」

昨年末に、Oさんと
こんなやりとりをして、
Oさんは結論を出さずに
そのまま話は終わっていたんだ。
 

その後時を経て・・・・
いつしかワタシの脳裏から、
Oさんの情報は
消えてしまったんだけど、
そんなOさんから再び、
公式サイトを通じて
問い合わせがあったんだ。

「ご無沙汰しております。
福岡でご相談いただいた熊本のOです。

たちばなさんの
セミナースケジュールを拝見したら、
近々に福岡の
スケジュールがありましたので、
その際に再び御面会
いただけないでしょうか?」と。
 

昨年末に面談した時の
メモを紐解きながら、
Oさんの情報を思い返して・・・・
先日福岡駅筑紫口の
前回と同じホテルのラウンジで面会したよ。

「こんにちわぁ!お久しぶりです。
お忙しそうで。
時間作って頂き有難うございます!」と。

「忙しくないよ。
忙しくないからキミと会うんだ(笑)」
と悪態をつくワタシ(笑)

ただOさんの表情は明るい。
 
Oさんは、大手企業を退職した。

大手企業で勤続20年だから、
退職金がそこそこ出たようで、
現在は社宅を出て
福岡市内に住んでるんだ、と。

Oさんは、大手企業の経歴をもって
再就職活動に奔走。

その後、関東地方で
再就職先を見つけたんだ、と。

家族を伴って、
移住を考えたんだが、
お子さんの教育環境を考えると、
自分が単身赴任で
関東に行った方が良いと判断したそうだ。

移住したその後の
“債権者対策”について
アドバイスを求められ、
ワタシからいくつか
アドバイスをしたんだ。
 

住所の変更先

単身赴任先での住まいの契約者名義

奥さんの心理的ケアなどなど・・・・

ワタシからアドバイスをするんだけど、
相変わらずOさんの抵抗は大きい。

前回の面会でもそうだった。

Oさんは、「出来ない理由」を探しては
ワタシのアドバイスに抵抗する。

ワタシは、「出来る理由」を探しては
Oさんの抵抗に対して対応策を提示する。
 

ただ、前回と今回で違うのは・・・・・
今後のOさんやOさんの家族の展望だ。

前回は、どうやって
現在の生活を変えずに取り組むか?
というテーマ。

今回は、変わる生活で
どのように取り組むのが合理的か?
と言うテーマ。

前回のテーマを後ろ向き。
今回のテーマは前向きなんだ。

だから、アドバイスをして、
Oさんは前回同様に
抵抗をするのだけれど、
どこか彼の表情は明るい。
 

少し・・・
ピンと来るところがあって、
Oさんに質問した。

「再就職先の待遇・・・・
結構いいんじゃないの?」と。

Oさんはニッコリと微笑んで
ワタシに返答した。

「はい。収入が
1,5倍になりそうなんです。」と。
 
 
昔の人は言いました・・・・
【雨降って地固まる】と。

Oさんはまさにそれ。

大手企業のエンジニア出身、
と言う経歴をフルに使って、
キャリアアップを獲得したんだ。

半年前は、
「転職なんて簡単に言うな!」って
ワタシに言ったくせに(笑)
 

かつてのOさんには、
「現状を変える」という事に
いささかの恐怖があったんだ。

でも、Oさんには、
「現状を変えないと状況は好転しない」
というアドバイスをしたんだ。

「動く」事の恐怖を
乗り換える事は簡単ではないが、
「動かない」事で状況が
変わらない事の恐怖も
同時に考えなければいけない。

Oさんはその「動く事の恐怖」を
乗り越えたからこそ、
キャリアップという
“瓢箪から駒”を手にしたんだ。
 
 
「今度関東に移り住むんだったら、
なんか困ったことが起きたら、
ワタシのところに
すぐ来れるじゃん。良かったね。」
とワタシが言ったら・・・

「ですよね。
電話したら会えますか?」と(笑)

「いいけどさ・・・・
そんなに頻繁に連絡來るなら契約しろよ」
って言ったら、
Oさんは返事をしなかったよ(笑)

勝手なヤツだ(笑)
 

今回のセミナー行脚中の
懇親会の席でとある人に言われた。

「たちばなさん、
素晴らしい事やっているんだから、
テレビとか出ないんですか?
本を書くとか?」って。
 

「ジョーダンじゃないよ!
どうせ叩かれるに
きまってるじゃんか!(笑)

ワタシの仕事は、
マスコミに乗っかって
有名になったら、かえって損するわ!

執筆する時間があるなら、
セミナーやって個別面談して
仕事している時間に充てるよ」って答えた。
 

ここのところのテレビを中心として
マスコミの偏向報道は目に余る。

こんな報道のスタンスで、
ワタシの情報が報じられたら・・・・
ワタシはドチンピラ扱いだな(;´∀`)

WEBだけでジューブンですよ( *´艸`)
 
 
今回の福岡セミナー終了後に、
現地のセミナー主催者から
次回セミナー開催の確定と
現地訪問依頼を受け、謹んでお受けした。

仕事の依頼をお受けしたので、
意気揚々と新潟に変える事にする(^_-)-☆

明日は、地元のお祭りで、
次女がとあるイベントに参加するので
妻から撮影係を厳命されている。

仕事より大事なミッションだよ( ̄▽ ̄;)

—————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
の映像が販売されています。

日程が合わない、
開催場所へ行けない、
などの理由でセミナーに
行けない方だけでなく、
繰り返し学びたい方に
オススメです!

法律家が絶対に話さない借金の真実
をぜひ知ってください!
https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ