【朝日新聞デジタルより:
個人自己破産、13年ぶり増
銀行カードローン影響か】

たちばなです。
  
自己破産って・・・誰の為?

・債権者は、借金を踏み倒されて悲しい。

・債務者は、資産や資金を
手放す事を強要され、
信用情報に傷が付き悲しい。

・弁護士は、手数料が稼げて嬉しい。
  

これを彼らは「仕事だ!」と言っている。

こんな事の為に司法試験パスしたの?
虚しい努力であったと思わないか?
 

彼らは知っている。
「借金の時効」も
「自力救済の禁止」も
「貸金業法」も。
  

知っていた上でそれを教えずに、
手っ取り早くカネになる破産を勧める。

これを否定できるセンセイ・・・いる?
  
「法律と娑婆」は違うんだよ。

何にも知らないまんま
いたずらにカネを借り、
安易に破産して借金を踏み倒す。
  
そういう事には蓋をして、
「借りたカネを返すのは当たり前だ!」
とヌカす建前社会。
 

子どもには、

「欲しいものがあったら
お小遣い貯めて買いなさい」

と言いながら、
自らはいたずらにカネを借りる建前社会。
   

ワタシは日本社会は
狂ってると思います。

ワタシの方が、
狂ってると思っている人も
多いだろうけど(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

個人による自己破産の申立件数が昨年、
13年ぶりに前年を上回った。

多重債務問題で消費者金融への
規制が強化されて減少が続いていたが、
最近は規制対象外の
銀行カードローンが急増。

自己破産増加の背景には
こうしたローンの拡大があるとの
指摘が出ている。

最高裁によると、
2016年の個人の
自己破産申請件数は、
前年比1・2%増の6万4637件だった。

03年の約24万件をピークに
減り続けていたが、13年ぶりに増えた。

近年の自己破産の減少は、
消費者金融への規制強化の影響が大きかった。

多重債務問題を受け、
改正貸金業法が06年に成立し、
10年に完全施行された。

利息制限法の上限(20%)を超える
「グレーゾーン」金利が撤廃され、
年収の3分の1超の貸し出しは
原則禁止となった。

それでも昨年に
自己破産が増えた背景として、
債務整理に取り組む弁護士らは、
銀行の無担保ローン(カードローン)での
過剰融資を指摘する。

銀行は貸金業法の規制対象外で、
銀行カードローンの貸付残高は、
この4年間で1・6倍に急増。

16年末は約5・4兆円と、
消費者金融など
貸金業者(4・0兆円)を大きく上回った。

日本弁護士連合会の調査では、
過去3年以内の債務整理の相談で、
一つの銀行から年収の3分の1超を
借りた例が65件見つかった。

無職なのに
100万円以上借りたケースも複数あった。

ある40代の男性は
複数の銀行カードローンの残高が
2千万円超と年収の3倍に膨らんだ。

電話で勧誘してきた地方銀行もあり、
弁護士には「みんな簡単に
お金を貸してくれた」と話したという。

全国クレサラ・
生活再建問題被害者連絡協議会の
秋山淳事務局長は
「以前は銀行で借りられない人が
消費者金融に走っていた。
今は消費者金融が
貸せない人に銀行が貸している」と指摘する。

日弁連は昨年秋、
銀行カードローンの過剰融資を
防ぐよう求める意見書を
金融庁などに提出。

同庁も実態調査に乗り出した。

3月28日の参院決算委員会で、
麻生太郎金融担当相は
「(過剰融資が)どんどん
エスカレートしないか危惧している。

我々がいかがなものかと
やる前に対応しないと、
いかにもみっともない」と釘を刺した。

全国銀行協会は3月、
年収をより正確に把握するなどの
過剰融資対策を加盟行に求めたが、
貸出額に一律に規制を
かけることには消極的だ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
———————————

一年前の自分の投稿から

たちばなです。
 

「あれも教えたい、
これも教えたい・・・」

という欲求が強すぎて、
ワタシの投稿が時を経て
ドンドン長文になっていることくらい、
ワタシだって知っています(-_-;)
 

こういう風に書けば
シンプルでいいのね。
忘れてた( ̄▽ ̄;)

などと、二年前の自分から学びます。
 

いつもワタシの長文に
お付き合い下さる「ヒマ」な皆さん、
お付き合いありがとネ(^_-)-☆
 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

たちばなです。

静岡島田・焼津の事業主の相談に乗ってから、
横浜で30代女性の個人債務の相談に乗りました。

みんな踊らされてるよ。
債権者の言いなりになってさ。

「家族を守りたい!」なんて
言っていても実際は銀行を守って
家族をないがしろにしていた。

だって、銀行には返済実行して
家にお金入れていないからさ。

「自分の思い、
優先実行させましょうよ!」って言ってきた。

焼津の経営者は乗るって。

島田の事業主は・・・
少し危機感が薄かったな。

横浜の女性の件は・・・
後日ブログで書こうと思う。

同じ風に苦しみ踊らされている人が
いると思うから。

夕闇にそびえる富士を見ながら、
様々な人間模様を垣間見ました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
——————————————–

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー動画を
リニューアルしました!

「あなたが多重債務者になっても
復活できるここだけの話」

セミナーへ参加出来ない方は
ぜひこの動画をチェックしてみて下さい。

https://goo.gl/4PTAvE

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<たちばなはじめYouTube>

たちばなはじめが出演している
YouTubeです。
お時間のあるときにご確認下さい!

https://youtu.be/lTOAQfwt5Vc

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ