新潟の自宅にて

たちばなです。

 
一日で6人とか面談するとね・・・
人は色んな事言うね。

「〇〇さんの紹介で来たんですけど、
“見た目と違ってメチャメチャ
いい人だから行ってこい”って言われました。」
とかさ、

「△△さんって知ってます?
その人の紹介なんですよ。
“見た目怖いから気をつけろ”って(笑)」とかさ、

「FACEBOOKでたちばなさんを
シェアしている××さんつながりで
相談に来ました」とかさ、

「ずっとブログフォローしてました。
いつか相談に来ようと思っていて、
迷って迷って・・・今日になりました」
とかさ。

こう言うのは、
ワタシ的には「あるある話」なんだよね。
 

この前さ・・・
面白い属性の人がいた。

「※※※※さんって言う方知ってます?
結構有名なんですけどね。

その方がセミナーで公然と
“たちばなはじめ”さんを批判していたんですよ。

穏やかな方なんですが、
その方があんまり批判するんで、
反対に興味を感じてご相談に伺いました」
って言う人が来たんだ(笑)
 

その方のお名前を訊いたら・・・・
ワタシ、その方を存じ上げない。

SNSでチェックしてみたら・・・・・
ワタシの友達の友達のようだわ。
 

【会った事も無い人から、批判される】
って・・・・
ワタシもナカナカになって来たね(笑)

告白していないのに、
フラれる・・・・みたいな(;´∀`)

なんかさ・・・・
「たちばなはじめ」が一人歩きしている
感覚にとらわれているよ。

キャラクターが先走っちゃっている感じ。

それがいつしか、噂を読んで・・・
ご相談者につながる。
まぁこれはこれで良し。

  
先日さ・・・・
こういうメールを受けたんだ。

下記に匿名性を担保した上で公開する。
 

———————————–

はじめまして。

私、〇〇〇で
ディレクターをしております、Yと申します。

この度は突然ご連絡差し上げる
無礼をお許し下さい。

たちばな様にお話を
お伺い出来ないかと考えることがあり
ご連絡いたしました。

私、「××××」という
情報番組を担当しております。

その番組内で、
銀行の融資のあり方について、
特集出来ないかと考え、
ご連絡いたしました。

たちばな様の
「保証協会の闇やゆがみ」という
メルマガを大変興味深く拝見し、
その実態について
もうすこし具体的に知りたく、
一度お会いして詳しくお話を
お伺い出来ないかと考え、
ご連絡いたしました。

そうした取材に
ご協力いただける可能性は
ありますでしょうか?

お手すきの時に、
たちばな様のご意向・ご都合などを
お聞かせ頂ければ幸いです。

ご多忙かと存じますが、
ご検討の程、何卒、よろしくお願いいたします。

Y拝
——————————————–

Yさま

 
はじめまして。
たちばなはじめでございます。

この度は、私ごときに
お問い合わせを下さり
誠にありがとうございます。

「借りたカネを返すことは当たり前」
とする日本社会に於いて、
それを否定し続ける当方の
コンサルテーションは、
当方開業以来、数多くの方々から
批判を浴びつつ、
現在7年目を迎えております。

当方はそれらを踏まえ開業以来、
告知や宣伝や情報伝達の場を、
インターネットに絞って展開しております。

当方の目的は、
開業以来「資金的困窮者の救済」
を第一義に設定しており、
「有名になる事」は
その第一義を阻害する要因になる、
と考えております。

どうか、この度のY様からの
有難いご案内に関しまして
ご放念を賜りたく、
お願いを申し上げます。

当方から方針転換等があり、
取材を受けたい環境になりましたら、
こちらからY様へ
馳せ参じまして伏して
お願いお申し上げる所存でございます。

それらを踏まえ引き続き、
当方にご関心を
お寄せくださいましたら幸いに存じます。

尚、当方は国内各地で、
主に中小企業経営者を中心に
セミナーを展開しております。

そこに、
Y様が一般聴講者として
ご聴講頂く事は一向に構いません。

よろしかったら、
そちらで情報の収集を頂ければ、
幸いに存じます。

本日を機に、
当方の趣旨や活動に更なるご関心を
お寄せいただきたく思います。

勝手ばかり申し上げ真に恐縮ですが、
当方事情ご賢察の上、
よろしくご査収くださいますよう
お願い申し上げます。
 
たちばな
————————————-
  
ワタシはね・・・・
「ヤバい事」をしているつもりは無いんだよ。

でもね・・・現状の日本社会では、
ワタシの仕事は
余りにもマイノリティであり、
アクが強すぎる。

また、法律に関して自ら学ばず、
すべて法律家任せ。

自分は日常の
ルーティンワークに没頭する、
という日本の事業主の経営姿勢にも
大きな問題はあるよね。

WEB以外のメディアでは、
ワタシの情報は正しく伝わらないよね。

ましてや、大スポンサーの一部に
銀行や弁護士法人が
つらなる様なメディアでは、
ワタシの情報が正しく報じられる
可能性は限り無く低い。
  

ワタシにだって自尊心はある。

自己破産させない屋を始めた当時に、
露骨な嫌がらせや、
一方的な批判を浴び続けた時の
悔しさを思えば・・・・

「ここは一発、
テレビに出てドーン!と・・・」
などと言う思いもゼロではない。

でもさ・・・それやっても、
自尊心を満たすだけだし、
ますます敵を増やす事にもなる。

そもそも、
現在のペース以上の
ご相談者がおいでになっても、
対応しきれないし、
仕事が雑になったのでは、
依頼人からのクレームになりかねない。

一か月に40人が限界だよ。
これ以上は、
時間的にも体力的にも無理!(笑)

でもさ・・・いっそのこと、
怪しさを助長させて、
モザイク処理とかして
インタビュー受けたりして(笑)

 
冗談はさておき、
「こういうお問い合わせが
頂けるようになった」という事象を、
読者に報告して、
少しだけ自尊心を
満たすことにしようと思い、
本投稿をするに至った(笑)

皆さんにお付き合いさせてスマナイね。
・・・・ユルチテ(;´∀`)
  
 
追伸・ディレクターのYさんが
興味を持ってくれた
「信用保証協会の歪みと闇」については、
読んだ方も多い事でしょうが、
「たちばなはじめ初心者」の為に
リンクを貼っておくことにしよう(笑)

 
case 366「信用保証協会の歪みと闇 その1とその2」

 
case 367「信用保証協会の歪みと闇 その3とその4」

 
case 368「信用保証協会の歪みと闇 ファイナル」

 
 
ワタシ的には・・・まあまあの力作です。

お暇な時間をお過ごしの方は、
どうぞお付き合いください。

20分くらいのヒマつぶしには
なるでしょう( ̄▽ ̄)

 
————————————————-

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー動画を
リニューアルしました!

「あなたが多重債務者になっても
復活できるここだけの話」

セミナーへ参加出来ない方は
ぜひこの動画をチェックしてみて下さい。

https://goo.gl/wXdVrU

※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<たちばなはじめYouTube>

たちばなはじめが出演している
YouTubeです。
お時間のあるときにご確認下さい!

https://youtu.be/lTOAQfwt5Vc

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ