自己破産させない屋・大阪支部の投稿より

保証協会の財源は?

中小零細事業者の借入は、
信用保証協会の保証付きがほとんど。

プロパー融資なんて無いに等しい。

その結果、
民間の金融機関は
信用保証協会の100%保証により、
ノーリスクで利息を
確保出来ることにより、
債務者を評価する必要が無くなり
能力を喪失したといえます。

金融機関は、利息という
儲けをしっかりと確保しながら、
リスクは全て信用保証協会に
負担させる訳ですから、
うらやましい限りです。

我々中小企業が商売失敗しても、
保証協会が負担してくれたらいいのにね。

保証協会も日本政策金融公庫から
保険金が入るんだから、
代位弁済後の債務を請求するなよ。

それも延滞料の高い事。

皆さん、この事実を冷静に見て下さい。

詳しくはセミナーで!
————————————-

9月27日
【Yahooニュース:朝日新聞デジタルより】

【銀行カードローン、
「優遇」自覚を 
金融庁が異例の指摘】

たちばなです。
 

金融庁のお役人様。

「利用者保護の確保」ですかぁ!?
ワタシが確保してあげますよ( ̄▽ ̄)・・・
 

ホント……貸す側も、借りる側も狂ってるよ。

ワタシみたいな仕事が成立する
「日本の金融」は、狂っているんだよ。

「カネは、貸した側に責任がある」のだから。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

銀行カードローンをめぐり、
金融庁が大手銀行との会合で、
「利用者保護が確保されないならば、
銀行を総量規制の対象外とする
根拠が薄弱になる」と
異例の指摘をしたことがわかった。

消費者金融は
貸金業法で貸し付け上限が
「年収の3分の1以下」と
規制されている。

カードローンは
規制外で貸し付けを伸ばし、
過剰融資の懸念が強い。

金融庁はカードローンが
規制で「優遇」されている理由を
銀行に改めて自覚させ、
「業務運営の改善」を強く求めた。

金融庁と銀行業界は
定期的に意見交換しており、
8月2日は大手行と実施した。

その中でカードローンに関するやり取りがあった。

カードローンの貸付残高は
消費者金融を超え、
日本弁護士連合会は
融資規制を求めるが、
全国銀行協会は抵抗し、
過剰融資の対策を自主的に行っている。

だが金融庁は意見交換で、
「(融資の)審査基準の厳格化は
取り組みに遅れが見られる」と指摘した。

さらに、銀行が
貸金業法の規制外なのは
「社会的責任を有し、
過剰貸し付けの抑止を含めた
利用者保護が確保されていると
考えられたからだ」と明言。

「こうした前提が満たされなければ、
規制対象外とする根拠が薄弱になる」とした。

金融庁は会合後の9月1日、
大手行など10行程度に
カードローンに関する
立ち入り検査を行うと表明。

3メガバンクには検査を始めている。

(榊原謙)朝日新聞社
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
——————————————————–

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

<セミナー映像のご案内>

たちばなはじめのセミナー動画を
リニューアルしました!

「あなたが多重債務者になっても
復活できるここだけの話」

セミナーへ参加出来ない方は
ぜひこの動画をチェックしてみて下さい。

https://goo.gl/wXdVrU
※音声ファイルは現在、販売を中止しております。

<たちばなはじめYouTube>

たちばなはじめが出演している
YouTubeです。
お時間のあるときにご確認下さい!

https://youtu.be/lTOAQfwt5Vc

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ