浜松市内のホテルにて。

たちばなです。
 
昨日の11時半に浜松に入りました。

浜松セミナーでの
ワタシのおしゃべりは14時から。

少し早めについたのは
ワケがありました・・・。
 
この人と会うのは3回目。

名古屋の事業主。Mさん。
ワタシより少し年長。アラフィフ男性。

名古屋セミナーから
東京に戻った翌日にこのメール。

年内に名古屋に出かける予定はない。

「近々に浜松でセミナーやりますから、
浜松にお出かけ頂けませんか?」
と提案したら、浜松まで来てくださった。
 
 
「資金繰りは苦しい。
でも担保に設定された実家と事業所と
駐車場の土地の維持が担保されないと、
“たちばな方式”の実行は難しい。」
とMさんが悩みを吐露したのは約半年前。

その後名古屋セミナーを聴講頂き、
改めてお悩みを伺い、
こちらで出来る救済案をご提案。

 
はじめ
「不動産の維持の為には、
絶対的に資金が必要です。

売上を伸ばしても経費を減らしても
資金が作れない現時点で、
借金の返済を止めれば資金は作れます。
その資金で不動産の維持を図ります。」

Mさん
「絶対に不動産を守れるのか?」

はじめ
「資金をどの程度作れるか次第ですね。
こちらの課題ではなくそちらの課題ですね。」

Mさん
「両親が住む実家はどうしても維持したい」

はじめ
「ですから資金次第ですって。」

Mさん
「80の両親。心的負担を考えると・・・」

はじめ
「返済やめて留保できた資金で、
近くのマンションでも借りて、
“終の棲家を作ってやったよ。
気楽に暮らしなよ。”と
言ってあげるのも優しさでは?」

Mさん
「みんなにそういうアドバイスをしているのですか?」

はじめ
「必要に応じて。
でも、不動産へのこだわりを無くせば、
借金の処理は結構簡単である、と
広く謳っています。
別にMさんにだけツラく
当たっているワケではありません。」

Mさん
「こういうニーズは多く無いの?」

はじめ
「多いですけど、
説得して考えを改めて貰うか、
改められない方はワタシからは
距離を置かれます。

しかし、
その後他の手段を見つけられず、
資金難がさらに深まってから、
ご相談においでになる方は多いです。」

Mさん
「私は踏ん切りがつけられない」

はじめ
「ワタシも“出来ない事”を
“出来る”とは言えません。」

Mさん
「物別れか・・・」

はじめ
「物別れでしょうか?
ワタシにはMさんが我々以外にしか
選択肢が無い事を知っています。

借金は踏み倒し、
不動産はカネを出さずにそのまんま、
こんなものは魔法です。」

Mさん
「ワタシは不動産を絶対に維持したい。」

はじめ
「ですから、その為には
資金が必要ですって。

その資金を作る為に
返済を停止しては?と言っているんです。

その内停止しても資金が作れない
環境になりますよ。
躊躇すればするほど資金は逃げていきます。」

Mさん
「はじめの一歩が踏み出せないねぇ~・・・」

はじめ
「”虎穴に入らずんば虎子を得ず”です。」

Mさん
「そういう事か・・・」

 
今回も、Mさんは動かないようだ。

もやもやした気持ちのまま、
ワタシはセミナー会場に。

今回、セミナーは定員満了した。
聴講者には心から感謝をしたい、と思っています。
 
  
一時間ほどのMさんとの面談を終えて、
浜松セミナー会場に移動した。

3時間10分ほどおしゃべりした。

元銀行員さんなんかもいらっしゃり、
勢いよくおしゃべりさせて頂いた。
 

終了後は懇親会へ。

セミナーと懇親会の参加者のお一人。
袴田峰代オネーサマ。

浜松市内で、息子さん二人を束ね、
複数のグループ会社を束ねる社長さん。
 

二年ほど前に、
初めてセミナーを聴講頂いて以来、
親しくお付き合いさせて頂いている。

この方も・・・・逞しくなられた。

二年前は、銀行との交渉事に
頭を抱える状態だったんだけど、
こちらでいくらかの
エッセンスを注入させて頂いた。
 

その後・・・巡り巡って、
他の銀行との交渉事に臨めるほどになり、
現在は、不動産の維持について
「今、あたし、勝負時なの」と、笑いながら。

本当に逞しくなられた。

息子さんお二人もセミナーと懇親会に
ご参加いただいたんだけど、
息子さん達も・・・・本当に逞しい。

しっかり、お母さんを脇から支えている。
 

峰代オネーサマ、
我々との面談等を重ねた後の決断は早かった。
行動も迅速だった。

躊躇は即ち損失であると同時に、
不動産の維持も困難になる事を理解した。

彼女は、自身の家族や
従業員や顧客や取引先を守るために、
銀行との決別を諮ったんだ。
 

躊躇せず、行動した、
現在の袴田家の状況は・・・・
その後もワタシに会いに来てくれる
関係性を見れば、
読者にも想像できる事でしょう。

そんな峰代おねーさまから、
今回贈り物を頂いたんだ。

メッセージボード。
【6億なんて怖くない】だって!(笑)

嬉しかった・・・・。

だって、これを書くときは、
たまにしか会わないワタシの事だけを
考えて書いて下さったのだから。

事務所に大事に飾らせて頂く事にする。

 
一年前にオネーサマとした約束。

「上京の際はご連絡を。一緒に飲みましょう!」
という約束は、まだ実行されていない。

昨晩は改めてその約束をしてお別れした。

決断できない事業主と
決断の早かった事業主と二人に会った浜松。

決断できない事業主は、
苦々しい表情でお別れした。

決断した事業主は、
にこやかな表情を見せてくれた。
 

実行したことの後悔と
実行しなかったことの後悔って・・・・
どちらが大きいだろう?

Mさんと峰代オネーサマの
二人の表情を見ると、答えは明瞭だ。

【躊躇即ち損失】
 

残念な思いをした件と、
清々しい思いをした件が、
混在した日だったんだけど、
不思議とワタシの気持ちは清々しい。

きっと、順番の問題だったんだろう(笑)

Mさんの件が先で
峰代オネーサマの件が後で良かった。

 
そんな思いを持ちながら、
大阪の南船場に移動する。

本日は大阪南船場セミナー。

久しぶりの「わかしおへいじ・ゆうじ」のセミナー。

お陰様で定員満了を頂いております。

5連チャンセミナーの四日目。
休日ではありますが、全力で取り組みます(^_^)v
 

昨日は「こだま」で小田原から浜松へ。

今日は「ひかり」で浜松から新大阪へ。

明日は「のぞみ」で新大阪から東京へ。

東海道新幹線をコンプリート!(笑)

—————————————————-

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

◯たちばなはじめ初心者の方へ

たちばなはじめって何者?
と言う方は下記のリンク
「たちばなはじめの基本線」を
ご確認ください。

なお周りで借金問題で
困っておられる方が
いらっしゃいましたら
ご紹介してあげてください。

「心の清涼剤」に
なると思いますよ

たちばなはじめの基本線
https://goo.gl/76z7sB

◯セミナー映像のご案内

たちばなはじめのセミナー動画を
リニューアルしました!

「あなたが多重債務者になっても
復活できるここだけの話」

セミナーへ参加出来ない方は
ぜひこの動画をチェックしてみて下さい。

https://goo.gl/wXdVrU

◯メルマガをご紹介下さい!

本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

◯たちばなはじめのセミナー情報

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!
https://goo.gl/zj2Ej2

◯たちばなはじめへのご相談
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ