style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6087685519646468"
data-ad-slot="7388128577">


さて先日、久しぶりに
地元である新潟の
会合・懇親会に参加しました。

私の友人に現職の市会議員がおりまして、
彼の主催する会に参加してみたんです。

地元の市長はじめ、
地元財界の重鎮とされる方々、
青年会議所関連の若手経営者達など、
110名の参加する盛大な新年会でした。

私もかつて、
地元の資産家のボンボンで、
青年会議所で活動していたこともあり、
懐かしい顔・顔・顔・・・。

新潟弁丸出しで地元の友人や先輩らに
ご挨拶やら近況報告をし合いました。

地元で長きに亘って行ってきた
商売を辞めた私が、
久しぶりに地元の会合に参加している、
という事で地元の方々の数人は、
私の姿を見て、
どこかに勤務していると思っている方がいらっしゃり、

「○○(私の本名)、
今何してる?
どこに勤めてる?」

などと、質問されましたが、

本当の仕事の内容を話しても、
キョトンとされるばかりだと思ったので、
「えぇ、まぁテキトーにやってますわ。」
などと答えておりました。

いいのか悪いのかは判りませんが。

そんな中、私の仕事を
ある程度理解している友人が、
私の席にお酌に来てくれたので、
酌を受けていると・・・・

「なんで、そんなに”自己破産させない”事にこだわる?」

と、質問。

地元ではあまり仕事について
多くを語らない様にしていた
私ではありましたが、
この質問が出ると黙っては居られません。

「積極的に弁護士が
債務整理のCMを流すようになってから、
10年以上経ったが、
その間に自殺者数は減っていない。

借金を整理する方法の一つとして、
自己破産という手法がある事は
広く世間一般に知られているのに、
借金苦の自殺者が減っていないのは
自殺統計をみれば明らか。

という事は、自己破産が、
借金で苦しんでいる人々の
”助け”になっていない。

弁護士の金儲けのツールとして
自己破産が暗躍している商業実態を
私は看過出来ない!」

と申し上げました。

お互いに多少酩酊していたこともあり、
私の想いが彼に伝わったかは判りません。

たぶん伝わっていないでしょう。

いいんです。地元ではそれでいいんです・・・

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃけない!!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ