style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6087685519646468"
data-ad-slot="7388128577">


二か月ほど前から
コンサルテーションを
展開しているクライアントから
こんなメールを頂きました。

関東地方のとある街で
二店舗の飲食店を営む
40代の女性経営者です。

経営者・母親・妻と
3つの顔を持ちながら日々奮闘されています。

匿名性を保持する為と、
全体構成を解りやすくする為、
一部、削除と加筆、修正を加えています。

この方は、
当方でカウンセリングした際、
自分の給与よりも返済や、
従業員への給与支給を優先していて、
それでも尚、
営業利益段階で赤字であった為、
廃業を視野に入れつつ、
返済額を超大幅に圧縮して、
事業の趨勢を見ながら展開していき、
継続・廃業のいずれの場合であっても
破産させない、という話で
スタートしていたクライアントです。

————————————————

たちばな さま

コンサルフィーは5日に振込をいたします。

お会いした時に
「事業をやめ、勤めた方が」と言われ
様々な求人を辺りましたが(30社近く)
面接すらできない所もありました。

そんな中 昔 飲食店に勤めていた時に
(その飲食店を経営していた会社は
倒産しました(>_<))
知り合った会社のオーナーを思い出し
連絡を取り事情を話し、
勤められないかとお願いをしました。
(メガフランチャイザー)

そうしました所、
会社の損益を持ってくるように言われ
持って行った一週間後に
連絡があり経営指導をするので
そのままやってみては?
給料を取れるように出来る、と。

また、支払いを止める銀行へは
そちらで上手く対応をする事、
とのお話でした。

(たちばなさんの事は話しておりません)
今後、継続審議です。

銀行、個人のカード会社への支払いを
止めた為、現在も電話が来ます。

たまにとても不安な気持ちに襲われて、
「このままで大丈夫か?」と思いますが
先日のコンサルテーションを思い出し、
不安な気持ちを建て直す、
の繰り返しの日々です。

~中略~

でも、すべての支払いを止めてから
やっと 謝りながらためていた
子供の学費が払えるようになりました。

なんかの時に子供に
「子供が不憫ですよ」って言われちゃった、
と言った所
「不憫ですよ、って言われた
ママのほうがこんなに
頑張ってるのに不憫だよ」
と言われました(笑)

愛すべき子供です。

子供達の為に強い気持ちで
乗り越えられる様に頑張ります。

まだ、仕入先への未納が若干ある為
月によっては
たちばなさんへのフィーの支払い
分割での入金をしてしまう事が
あるかと思います。

返済を止めても仕事に支障はないですが、
仕入れ先への支払いを止めると
仕事に支障が出ますからね。

また少し落ち着きましたら
所属しておりますM&Aのグループの方へ
デューデリしてM&Aは無理と
判断された会社などの方を
紹介してもらえるような活動をし、
たちばなさんへの紹介が出来れば・・
などと考えております。

・・まずは自分ですが(>_<)

~中略~

お店の件は、私自身
もう息切れ状態なのもありだったのですが、
仕事探しも含め40過ぎの私、
自営の経験ありとは言え、
世間はこの年代にキビシイなぁー、
と言うのが現実として受けた感想でして・・。

まぁ、酷い言われ様もたくさんしました(>_<)

とにかくお金が動いている所を
今は持っておかねば・・という感じです。

でも、事業はお金が無くても
辞めたかったらお店を閉められるんだ、
という事が分かり
何か上手く言えないのですがそれだけでも
なんとも言えない閉塞感から
少し解放された感じもあります。

「いっとき、不安になる事が
増えて来ると思いますが、
いつでも連絡は下さい」
と言われておりますし、
ギリギリの不安になるまで
頑張っちゃっていますが、
これからは
もっと連絡してしまおうかと・・(笑)

たちばなさんとのご縁に感謝しております。
本当に心強いです。

ずっと1人でやってきてて
ずっと常に不安と孤独感と怖さで
いっぱいでした。

まだ、これからなのですが
孤独感が無いだけでも今は寝られます。

要領を得ない再生?かもしれませんが
頑張りますのでどうぞよろしくお願いします(o^^o)

----------------------------------------------------------

事業廃業か?継続か?
その他の手段は無いのか?

など、ご本人の揺れる胸中が
感じ取れます。

まだ、借入金の返済停止から
時間が経っていないので、
引き続き債権者と戦う構図は
もう少しの期間続きますが、
こちらは我々がガッチリとサポートを
させて頂く事になっています。

何よりワタシがうれしいのは、
文中にある「孤独感が無い」という事と、
「子供の学費が払えるようになった」
という箇所です。

また、ほかの方の事まで
心配する余裕も出てきた、
という事でもあるのでしょうか?^^。

ワタシがいつも申し上げている、
「債権者よりも家族を守る経営」
を彼女がようやく実践出来始めた、
という事に例えようのない嬉しさを
感じるのです。

ワタシもかつて、
家族よりも債権者を
優先する経営をやめ、
債権者より家族を
優先する経営者になる為に、
大いなる発想の転換と
仕事の見直しを迫られました。

私の場合は事業の停止でした。

そりゃ小売業の老舗企業の
二代目社長であり続けられた方が、
楽な事は楽だったでしょう。

でも、それでは家族が路頭に迷ってしまう。

食べさせる事が出来ない、
と思えば、
ワタシにとって事業の停止と、
「自己破産させない屋」への転身は、
踏ん切りをつけるのに時間はかかりませんでした。

債権者からの督促行為だって、
やはり最初は・・・・
「どんな事が起きるんだろう。」
って思っていました。

メールを下さった彼女は、
現在まさにその渦中にある、
という事です。

そして自己破産させない屋を始め、
無論、事業開始初期は、
いわれなき批判や迫害を受けましたし、
今も一部残ってはいますが、
結果的に家族をこの稼業で
養っていけているのですから、
これはこれで良し!なんです^^。

周りの評価なんか関係ない!
自分と自分の家族を守れるのか?
守れないのか?

会社や事業の存在する最大の目的が
「利潤の追求」である以上、
これを希求せず、
採算よりも事業の継続が第一義、
との発想は、自分や周辺に
不幸を巻き散らかす事になります。

かつて、その道を
まっしぐらに突き進み、
にっちもさっちもいかない状況の
ギリギリから救い出された私は、
自らの”人生における失敗”を
皆さんに笑って頂きながら、
セミナーを行い、
カウンセリングを行い、
仕事をしています。

皆さんが広く認識している事がらが、
全て真実とは限りません!

どちらが真実でどちらが偽りなのか・・・・
それを判断できるのは自分自身です。

精査する手間を惜しまないでください。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ