都内で個人事業を営む
40代の女性から
お問い合わせを頂きました。

H子さんです。

以前に、
私のセミナーをご聴講頂いており、
その時は特に経済的に
困窮もしていなかったが、
時を経て困窮してきたので、
相談に乗って欲しいとの事。

池袋のいつもの喫茶店で
お目にかかりました。

H子さんは、
本業がうまくいかず、
生活の為にお勤めに
出ておられましたので、
彼女の就業時間の終了に合わせ、
夜にお目にかかりました。

クレジット系6社で
合計300万円の借金。

当然ながら全て無担保。
案件としては
それほど難しくありません。

いつもの通り、
「担保の取らずに貸す側が悪い!」
の理屈で合法的に押し切ります。

良いとか悪いとかは関係ありません。
国内法上、
それをやって良い事になっています。

そういう風に法律が出来ていますし、
我々はその法体系が
良いとか悪いとか論じる立場ではありません。

論じる立場にあるかたは・・・・・
国会議員さんです。

やって良いから、
ビジネスとしてさせて頂く。

ただただ粛々と・・・・
という事です。

H子さんは、
高齢で病を抱える75歳の親族と、
中学生の息子との三人暮らし。

かつて大手生命保険会社で
保険外交員をされていましたが、
「これだ!」と思って始めた、
FCビジネス。

いくらかの蓄えを使い起業。
しかし軌道に乗せるには
今しばらく時間がかかる様子。

後に生活に
困窮するようになり・・・・・・・
少し前に聴講した
私のセミナーを思い出し、
お問い合わせ下さったご様子。

繰り返しますが、
案件としては
それほど難しくありませんので、
我々は仕事をします。

この度の面談では、
救済の為の段取りと、
それに関わる費用のご提示を行い、
その説明にとどまりました。

「また近々にご連絡しますので、
お待ちください。」と申し上げ
お別れしました。

面談を終えたのが21時少し前。
「飯でも食って帰るか・・・」

ホテル近くの居酒屋で、ひとり酒。

多人数でワイワイやるのも好きですが、
今日は一人静かに。

ブリの刺身、
鳥の唐揚げ、
生ビール二杯。

締めにオニギリなどをほおばりながら、
文庫本を読む事約70分。

ワタシにとっての至福の時間。
2100円。

ホテルに戻ってPCを開くと・・・・・

面談をした、
H子さんからメール。

匿名性確保の為、
一部修正・加筆しています。

—————————–
たちばな はじめ様

今日は
お時間をいただきまして
ありがとうございました。

解決方法が見つかって、
ほっとしているとともに
全てがきちんと終わるまでは、
何とか頑張らねば!
と気合を入れなおしました。

実は
海外志向があったのですが、
わけあって断念。

ショックと背負った現実が
受け止めらせず
仕事をする気力がなく、
半年くらい引きこもっていました。

私の母は
私が幼いころから
うつ病とアルコール依存で
よく自傷行為もしていました。

精神病院と自宅を
3か月おきに繰り返し、
結局癌を患い他界しました。

なので私もうつ病かも・・・
なんて思ったりして・・・
結局逃げていたんですけどね(苦笑)

私も自殺はしませんよ!
子供を産んだ時、
この子には私のような
辛い思いは絶対にさせない!
って誓いましたから。

去年の秋に
新しいビジネスに出会い
「この仕事で頑張っていこう!」
ってやり始めたはいいけど
貯金が底をついてしまったのです。

そんな時、
たちばなさんのセミナーを
思い出したのです。

出会えて本当に感謝しています。

今後とも宜しくお願いいたします。
—————————–

ワタシの仕事に
賛否がある事は知っています。

ワタシの仕事が
貸金業に少なくない損害を
与える事は知っています。

ワタシの仕事が嫌い。
ワタシの事が嫌いな人が
多いのは知っています。

ワタシの仕事に、
道義的責任がある事は知っています。

ワタシの仕事が、
法律家の先生に恨まれやすい
仕事である事は知っています。

でもね、
ワタシは「情け」で
仕事をするんです。

ワタシもかつて
「情け」で助けてもらったからです。

みんながみんな順調に
生きているわけじゃない。

みんながみんな幸せに
生きているワケじゃない。

そんな一部の
不幸な環境にある人を
救済に持ち込めるのであったら、
ワタシは大多数の
幸せな人生を送っている方々に
恨まれても良い、
と考えているんです。

ワタシには「情け」があるから。

「たちばなはじめは、
困っている人間の
足下を見て仕事をしている。」

こういう指摘もあるようですが、
否定しません。

ビジネスである以上、
後払いとは言え
お金を頂くのですから、
足下を見ている、
と言えばその様に
取れなくもないでしょう。

嫌悪感がある方は、
私に仕事を
依頼しなければいいんです。

契約しなければいいんです。

本件のH子さんは、
「ワタシ」という選択肢を選んだ、
という事です。

粛々と仕事を致します。
国内法に基づいて。

自己破産しちゃけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ