先週の面談依頼のお話し。

都内で、
健康関連事業を営む
50代男性経営者の
ご相談を受けました。

Mさんです。

健康関連だけあって、
体はマッチョ系。

服装も若々しく、
50代と聞いて驚いたほどです。

自分の突き出た腹を摘まみ、
ため息をつきながらの面談。

いつもの池袋の駅前の喫茶店です。

都内に複数の店舗を所有。
お店は全て賃貸物件。
3つの金融機関から合計で
約4000万円の借入残。

全てマルホで代表者保証。
リスケ等は行っておらず、
延滞も無し。

資金繰りは
ソコソコに厳しいですが、
Mさんの問題はここにはありませんでした。

Mさんが展開している
お店の中の一つに、
弁護士さんがオーナーを務める
賃貸のお店があるのですが、
こちらの問題で話しがこじれ、
弁護士オーナーさんから、
「滞納した家賃を
貸付金として分割して払ってくれ。」
という話があり、それを承諾。

金利を上乗せして支払い、
それとは別に月額の家賃を支払っているとの事。

「このビルオーナー・・・・・
ウマい事やってるなぁ・・・・」
と言うのがワタシの最初の印象。

Mさん側からすると、

「オーナーが弁護士だし、
盾突くのは怖い。」

と思うでしょうし、
またオーナー側から見れば、

「滞納している家賃を貸付金にすれば、
テナント側に心理的な
プレッシャーを与えられるし、
金利だって上乗せできる。一挙両得!」

と思うでしょう。

一般論ならね・・・・・。

借金問題に関して、
我々に「一般論」は持ち込みません。

ご依頼下さったMさんが
最大限に利益を生むように
コンサルテーションを行います。

Mさんは、
大幅に収支を改善しながら、
事業を継続する事が出来ます。

オーナー側に有利な、
「借入金に化けてしまった滞納家賃」
を、Mさん側に有利な状況に
持ち込む展開に変えます。

ついでに「言いなり」だった、
金融機関への返済も、
Mさん側が有利になるように
展開してしまいましょう。

リスケ実行前ですから、
いくらか金融機関も再融資するでしょう。

再融資を受けたうえで、
我々のコンサルテーションを受ければ、
手元に資金を残し、
収支改善が出来ます。

見た目は若々しいですが、
話しを聞けば聞くほど、
Mさんの実直な性格が伺えました。

Mさんは、首都圏近郊に、
奥様とお子様と住んでいる、
ご自宅を所有しておられますが、
この自宅を処分して
弁済に充てる事も念頭に置いておられました。

ワタシは、

「そこまで、
自分の身を切る覚悟をしておられるなら、
なおさら我々のコンサルテーションを受けて下さい。

月額返済を大幅に圧縮し、
手元に運転資金を残し、
健全に事業展開出来ます。
自宅も場合によっては残せますよ。」

と申し上げました。

Mさんは、それ以降の
金融機関との関係性を気にしていました。

全然気にする必要はありません。

そもそも、
その金融機関の担当者も支店長も、
どんなに長くても3年もたてば
異動でいなくなってしまう事。

また、国内にはMさんが
お付き合いしている以外の
銀行を含めた金融機関が
山ほどあります。

どうしても、
その三つの銀行とお付き合いしなければ
いけない理由はないはずです。

「不満なら、
そことの付き合いも止めれば良い。」

という事。

「付き合わない、と決めれば、
自分のペースで返済をしていけば良い。」

という事。

Mさんは、
事前にセミナーを聴講されたうえで、
ワタシとの面談に臨んでいます。

ワタシの申し上げるロジックに、
大きな驚きをもたれた様子はありませんでした。

心静かな表情を湛えながら、

「お世話になろうと思います。
ワタシの覚悟は決まっていますから。」と。

約70分の面談を終えてお帰りになりました。

Mさんとの別れ際・・・・・

「たちばなさん、
ぜひたちばなさんの健康面を
サポートさせてほしいです。」とのお言葉。

「借金のダイエットは得意なんですが、
体のダイエットは
ナカナカ苦手でして・・・・^^;」

と申し上げると、

「そういう方の為に、
個別プログラムがございます。」と。

一連のMさんの
事業再生プログラムが進行し始め、
成果を生む様になってきたら、
今度はワタシがMさんの
クライアントになるかもしれません。

ワタシが、
Mさんの「心の健康」を取り戻し、
Mさんが、ワタシの「体の健康」を取り戻す・・・・。

それが実現出来たら、
何ともウレシイではありませんか!

東京で仕事をする様になってもうすぐ4年。

継続的に「お友達付き合い」が
出来る様になった方が少しずつですが、
増えて参りました。

Mさんともそういう
お付き合いが出来れば良いと思います。

シェイプアップしながらね・・・・^^;。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ