本日は随筆です。

自分への備忘録としても
したためておりますので、
多少取り留めのない文章かもしれません。

特に目新しい法律情報も出て来ません。

刺激を求める読者の方は、
この段階で読むのを
お辞め頂く事をおススメします(笑)。

最近ワタシ、
「自己破産させない屋の支部」を
作る事に積極的になりつつあります。

別に「自己破産させない屋」で
商標登録しているワケじゃないし、
だれでも名乗ろうと思えば名乗れます。

前に、
酷似した名前を勝手に名乗られて、
嫌な思いはした事ありますが、
今考えれば

「商標登録していない自分が悪い。」

って思いますし、その方が本当に
その為の仕事が出来れば
、名乗ってもいいし、
むしろ名乗るべきだと思います。

「こっちで商標登録したから
名乗るのを止めろ。」
と言われれば・・・・・止めます。

ホントですよ(笑)。

ワタシも新潟で
パートのオバチャンを雇っている以外は
実質的な一人企業。

独りで活動する事に
限界は感じつつある事も
本音ではありますが、
かといって、
誰かと手を組もうとすると・・・
しばらくして見解の相違が
明らかになり、
更にしばらくすると袂を分かつ、
という状況になる事が頻繁でした。

手前味噌ながら、
様々な方々と接している中で、
ワタシの仕事に
興味を持って下さる方、多いです。

「たちばなさん、
困っている人を助けるだけで、
事業が成立するなら、
ワタシもたちばなさんの仕事で
手を組みたいです。

ワタシはたちばなさんの為に
何をしてあげれば良いのですか?」

ってな感じ。

ワタシ大きく3つのパターンで
ご提案を致します。

1つ目の提案パターンは、

「ワタシに、
資金的に困っている方をご紹介下さい。

巡り巡ってその方を救済し、
いくらか収入を得た後に、
あなた様にご紹介料をお支払します。」

って言うパターン。

2つ目の提案パターンは、

「ワタシ、
交通費と滞在費だけで
セミナー講師をやりますから
聴講者をお集め下さい。

その聴講者の中から
ご相談者や依頼人が発生し、
後に幾らか収入を得た後、
あなた様にご紹介料をお支払します。」

って言うパターン。

3つ目はの提案パターンは、

「国内に同業者がほぼいないので、
あなた様がワタシの
使い方を考えて下さい。」

って言うパターン。

概ね、この3つの中から
提携希望者にお選びいただきます。

こういう方々をワタシは
「プロモーターさん」とお呼びしています。

現在都内に10数名。
関東近郊に7名ほどいらっしゃいます。

上手く収入につなげている方、
なかなか上手く行かない方、
静かに素地を作っている方・・・・
イロイロです。

別に契約書なんか交わしません。
口約束です。

これまで何度も書きましたが、
法律の基礎知識として・・・・
「契約は約束ではない。」
という事は明白ですから、
契約書を交わす事に意味が無い事を
我々はだれよりも良く知っています。

だから口約束です。

分厚い契約書を交わしたから、
契約トラブルは無くなる??

全然そんな事無い。

契約トラブルはむしろ増えているし、
大企業間でのトラブルだって少なくない。

「契約書があるから
トラブルになるのでは?」と言うのが
現在のワタシの偽らざる感想です。

ワタシの考える、
契約トラブルの最も有効な回避策は・・・・・

1.契約の単純化
2.事前金銭やり取りの廃止

この2点です。

これが出来れば
契約トラブルはほぼ回避できる。

無論、お互いが誠実である前提ですよ。

「今は契約金〇〇円ですけど、
今後は〇〇〇円になります。」とか、
ワタシ嫌い。

ホントかウソかはわまりません。

ただワタシが「キライ」なだけです。
誠実さを感じない。

別にプロモーターさんになる事について
事前にお金を頂かないのですから、
そもそも契約書を交わす必要が無い。

「たちばなさんのプロモーターになります。」
と言って、ワタシが
「宜しくお願いします。」
と言えば成立。

「支部を名乗りたい。」と、
プロモーターさんが言って、
ワタシが「宜しくお願いします。」と言えば成立。

無論、ワタシの知識を、
深く良く理解して頂いた方に
お願いしています。

トラブル回避の方法は・・・・簡単です。

お互いに金銭のやり取りに関して
誠実であればいいんですから。

ワタシの言う、
最も簡単な誠実は
「前金・着手金・契約金」
を頂かない事。

依頼人に対しても、
プロモーターさんに対しても。
モチロン、支部の方に対しても。

これだけで、
ほぼトラブルから回避できる。

プロモーターさんや支部の方からしても、
頑張れば回収は遅いけど収入になる。

辞めても元々支出が無いので、
「損した感」がない。

お辞め頂く事に対して、
ワタシは何ら引き止めをしないので、
自然消滅。

事前にお金が動いていると、
ナカナカこうはいかないですよね。

最高のトラブル回避策と思います。

プロモーターさんが
ワタシに対して誠実でない、
と思えばワタシのプロモーターを
止めればいいし、
ワタシだって
「この人、誠実でないなぁ。」
って思えば支払いを止める。

これだけです。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!

<たちばなはじめセミナー音声>
たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
が音声ファイルとして販売を
開始しました。

日程が合わない、開催場所へ行けないなど
セミナーに参加出来ない方は
ぜひこの音声を聞いて、
借金の真実を知ってください!

この事実を知っているだけで
救われる人はかなり多いはずです!

法律家が絶対に話さない借金の真実

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ