北関東で医療系の事業を
営む男性からお問い合わせ頂き、
私は現地を訪ねました。

40代男性Kさんです。

会計を担当する奥様と
ワタシと三者面談しました。

Kさんは、
ワタシが仲良くして頂いている、
メガバンク出身の
カリスマ不動産投資家で、
FC投資研究会の塾長である、
後藤専さんのブログの熱心な読者。

後藤さんのブログで、
ワタシの情報について
触れて頂いた事があり、
そこからワタシの存在を知り、
この度のお問い合わせとなったワケです。

先に結果をお話ししますと、
現在既にこのKさんの救済は
始まっています。

先日、後藤さんメールして、

「後藤ブログで知り合ったんで、
後藤さんにご紹介頂いたと同じですから、
紹介料お支払しますね。」

と提案したら、
丁重にお断り頂きました。

「紹介料はいりませんよ~。
気持ちは貰いました。」だって。

彼らしい判断。

彼と食事して、
ワタシまだお金払った事無いから、
今度はワタシが
ご馳走しなきゃいけませんね(笑)

後藤さんは、
「この世は天国」と言い続けている方。

メガバンク・外資系証券会社を経て、
貸しビル業。
バリバリの経歴。

そんな彼は言います。

・食糧問題なんか無い
・日本に借金問題は無い
・年金なんか破綻しない
・すなわち、この世は天国と・・・・。

別に宗教家じゃないし、教祖じゃない。

ただのオモシロい不動産の商人。
気のいいオッサン。

Kさんに話しを戻しまして・・・・・。、

5000万円ほどの借入残。
ご自身と奥様が保証人。
数か月前から「一年限り」との事で
リスケ実行。

現在月額元利返済は約40万円。

リスケを受ける条件として、
Kさんのお父様も追加で
保証人にさせられたとの事。

Kさん自宅兼店舗の
資産評価は1500万円程度。

お父様のご自宅は
老朽化している事もあり、
土地代の数百万円程度の評価では?
との事。

延滞・滞納は現時点では無いが、
早々に資金が足りなくなるとの事。

一部税金について支払いが滞っており、
「数日後までに納付しないと、
仮差し押さえします。」
と警告を受けている、との事。

奥様は、
「仮差押え」という事に
大きく狼狽している様子。

表情は暗く土気色。

Kさんも、なすすべなし、
と言う表情でうなだれていました。

「差し押さえされたら、
すぐに家を追い出されて
身ぐるみ全部剥がされてしまう!」

という勝手で間違った
思い込みがそうさせているんです。

「仮差し押さえでも差押えでも、
債権者側が競売にかけて売りに出して、
売れるまで最低でも
1年ほどはかかります。

それまでここに
住んでいていいですし、
仕事も出来ます。

今月・来月の資金繰り問題を
懸念しているお二人が、
一年先のことを考える事は
少々トンチンカンでは?

またこの家が売れなくて、
二次・三次と競売が進めば、
ドンドン落札額は安くなります。

時間も経過します。

その間、Kさんは
40万円の返済をしないんですよ。

つまり毎月40万円が浮き続ける、
という事です。

一年も経てば、
ご商売の業況も必ず変わります。

モチロン、営業努力は
続けて頂く前提ですが。

少なくとも、
銀行との交渉に時間を
費やす事は無くなりますから、
本業に注力できる
環境にはなりますよね。

”差し押さえ”というワードに
恐れおののきすぎです。

すぐに追い出される事はありませんし、
居座る人間を
強制的に連行する事なんか出来ません。

家賃を回収できない大家さんが、
強制的に借主を追い出す事が
出来ない事と変わりません(笑)

ただ、
保証人になってしまったお父様にも、
我々のコンサルテーション方針を
しっかりとご説明する必要はあります。

内容をシッカリ
ご理解頂いた上でないと、
思わぬ家庭トラブルになりますからね。

後日、キチンと当方の計らいで、
ご説明させて頂きます。

いずれにしても、お二人は、
しなくて良い心配をしていたんです。

無知であるがゆえに。
取り越し苦労だったんですよ。」

その後、Kさんは
自らお父様に説明をされたようですが、
付け焼刃の知識では・・・・
お父様が激高されたそうです。

当方で改めてご説明を申し上げ、
ご理解を頂きました。

後日Kさんからメールを頂きました。

「案の定、上手く説明できず
怒鳴りあいのけんかになりました。

でも説明を受け、
納得した様子です。

妻も私も、
”仕事捨てて、
夜逃げしなくても良い!
差し押さえは怖くない!
もう一度やり直せる!”
と強く感じました。」

心配している事の9割は起きません。

・借入金返済が遅れても、
対応策が分かっていれば、
身ぐるみなんか剥がされません

・借入金返済が滞っても、
自宅に乗り込んでなんか来ません。

勝手に上り込んで来たら不法侵入。
胸ぐら掴まれたら傷害罪です

・差押えなんてされたって、
赤い札なんか貼られません。
立ち入り禁止になんかなりません。
差し押さえる裁判所は忙しい。
そんな執拗な事しているヒマはありません。

・そもそも、
融資を受けるって言う事は、
契約なんです。

契約である以上は民事なんです。
お廻りさんに逮捕される、
なんて事は絶対にないんです。

・経営や借入金の相談も
法律家にするって・・・・・
法律家って会社経営の
プロなんでしょうか?
債務整理のプロなんであって、
事業の再建なんて出来ない。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめセミナー音声>
たちばなはじめのセミナー
「法律家が絶対に話さない借金の真実」
が音声ファイルとして販売を
開始しました。

日程が合わない、開催場所へ行けないなど
セミナーに参加出来ない方は
ぜひこの音声を聞いて、
借金の真実を知ってください!

この事実を知っているだけで
救われる人はかなり多いはずです!

法律家が絶対に話さない借金の真実

<メルマガをご紹介下さい!>
本メルマガ「はじめちゃん通信」を
一人でも多くの方々に届けたいので
読者をご紹介下さい!

登録はコチラのページで出来ます!
https://goo.gl/0R5ryn

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<たちばなはじめへのご相談>
借金問題の相談、
セミナー講師依頼など
たちばなはじめへの相談は
こちらよりお願いします!

http://goo.gl/N1Sa3m

※全件たちばなはじめが読みますが、
内容によっては返信をしないことも
ありますのでご容赦下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ