style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6087685519646468"
data-ad-slot="7388128577">


個人でマンションを購入。

ローンの月額支払を
他人を住まわせて
家賃の「上前」をハネる。

これが一般的な
マンションローンかと思います。

最初は順調だったのに・・・
数年経過すると、
マンションも経年劣化や
近隣の新築マンションに人気が集まり、
家賃収入が減少。

ローンの支払いはそのまま。

収支トントンならまだいいですが、
そののちに逆ザヤ。

マンションを手放そうにも、
ローンの残高を埋めるには至らず
負債だけが残る・・・。

こういった状況はすべて
自己破産させずに
クリアさせる事が出来ます!

キーワードは「会計法」という法律。

債務者が担保物件を手放し、
債権者がそれを売却し
換金した後の残債権は、
債権者は期中に損金計上をしなければなりません。

この法律を債務者の為に解釈すると
・・・・おのずと答えが出て来ます。

自己破産なんかする必要はありません。

自己破産しちゃいけない!自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<バックナンバー>
メールマガジンのバックナンバーは
こちらより確認が出来ます。

http://tachibanahajime.net/

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ