style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-6087685519646468"
data-ad-slot="7388128577">


先日、私のケータイに、

「以前、T市での会合で
隣の席に座らせて頂いた、Kです。

たちばなさん
”自己破産させない屋”
でしたよね。

ご相談に乗ってほしいんですが・・・」

との事。

その方、お目にかかってから
ご連絡をいただくまでの
約一年弱もの間、
だれにも相談できず、
弁護士の無料相談会では
「自己破産しかない」と言われ、
140万円の弁護費用を
提示されたそうです。

お金がないから相談に行ったのに・・・。

私、都内で面談に応じました。

東京に来る費用の捻出にも
一苦労された事でしょう。

お悩みを聞けば
・・・・ぜーんぜん自己破産の
必要なんかありませんでした。

法律の範囲内で
お助けできる事をお伝えし、
我々は法律家ではないから、
「ウラ」を取ってくれ、
と我々からお願いして
約二時間の面談を終えました。

すごく元気になって
T市へお帰り頂きました。

Kさんが我々と
契約するかどうかはわかりません。

契約しなくても面談で
私が提示した対処法や、
法律の解釈をキチンと理解すれば、
必ずしも我々と
契約する必要がないほど、
自分で解決できる程度の
債務問題だったからです。

「自己破産させない屋」の仕事は、
自己破産させない事。

ビジネスにはなりませんでしたが、
目的は果たすことが出来ました^^。

とか何とか言って
・・・・またその方から質問や、
問い合わせがあったらどうしよう・・・。

契約をお願いしなきゃならんかなぁ・・・・^^;。

自己破産しちゃいけない!
自殺はもっとしちゃいけない!!

<たちばなはじめのセミナー情報>

たちばなはじめが講演をします
セミナー情報はコチラに
随時アップしております!

http://www.stop-jikohasan.com/seminar/index.html

<バックナンバー>
メールマガジンのバックナンバーは
こちらより確認が出来ます。

http://tachibanahajime.net/

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
発行者:株式会社MEPたちばな総研
筆者:たちばなはじめ