中小企業の資金繰り改善・自己破産させない屋
はじめちゃん通信
  • HOME »
  • はじめちゃん通信 »
  • メールマガジン

メールマガジン

case130「セミナーと療養を繰り返し・・・」の件

先日新潟県内の 大手外資系生命保険会社の ライフプランナーさんからのご紹介を頂き、 ワタシの地元の街の喫茶店で、 とある経営者にお目にかかりました。 Mさんです。 Mさんは衣料品販売業の社長さんです。 新潟県内や近隣県な …

case129「破産は、国家が認めた”踏み倒し行為”」の件

昨日のメルマガが 大変評判が良かったので、 その中の「会計法」のその後について もう少し続きを書こうと思います。 「たちばなさん、 貴方は自分の借金を・・・・ 要は踏み倒したんでしょ? そしてあなたは”踏み倒し屋”だ!」 …

case128「投資に”絶対”はなし!」の件

本日は午前中で 二件の面談を致しました。 以前にセミナーを聴講された 不動産屋さんからのご紹介で お二人の男性に、 2時間ごとにお目にかかりました。 AさんとBさんに致しましょう。 Aさんは30代男性。 Bさんは20代の …

case127「本当の勝者と本当の敗者」の件

新潟県内の旅館業を営む企業をご紹介頂き、 お目にかかりました。Hさんです。 借入金総額は数億円。 複数の金融機関への返済は、 十年以上前にリスケを 実行しているにも拘らず、 月額二百数十万円。 近々にも資金繰りが ショー …

case126「債務者に求める冷静な判断」の件

経済的困窮者は時として、 冷静な判断力を失います。 埼玉県の40代女性から ご相談を頂きました。 Hさんです。 大手企業の勤務歴が25年。 離婚経験があり、 一人娘の二十歳の薬学を専攻される 娘さんの学費の捻出がおぼつか …

case125「婦唱夫随」の件

JR浜松町駅北口付近のファミレスにて、 埼玉県のとある経営者と面談しました。 M子さんです。 M子さんは、40代の女性経営者です。 2週間ほど前に当社ホームページに、 「セミナー聴講希望」として お問い合わせを頂きまして …

case124「夫唱婦随」の件

神奈川県内で事業を営む方、 「Yさん」。 お問い合わせを頂きまして、 最近ご契約したばかり。 すべて無担保融資と「マルホ」。 難しい案件などではなく、 破産の必要などゼロ。 かつて、私が師匠に言われたように、 「ぜーんぜ …

case123「知っているのになぜやらぬ!?」の件

さて・・・・どなたの言葉かは存じませんが、 言われずやるのは上の上。 言われてやるのは中の上。 言われてやらぬは下の下の下。 という言葉がございます。 私は、 あたり構わず、 対象者を選ばず、 場所を選ばず、 依頼を頂け …

case122「意外な告白」の件

先日、 池袋駅前のいつもの喫茶店で 面談に応じました。 北関東のとある地方都市から おいで下さった方です。 KさんとTさんです。 お二人とも、 半年ほど前にセミナーに参加され、 我々の仕事内容については 概ね承知されてい …

case121「続・そもそも、なぜ自己破産させない屋?」の件

前号の続きを書きます。 多重債務者として、 師匠に救済を受けるにあたり・・・・・ 契約の直前に、 「本当にこの人を信じて 契約してしまっていいんだろうか・・・・・?」 と思った時期が数日間ありました。 事前のカウンセリン …

« 1 34 35 36 48 »

カテゴリー

  • facebook

たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」

「自己破産させない屋」たちばなはじめのノウハウがメールマガジン「はじめちゃん通信」にて届きます。登録は無料ですので、お気軽にご登録下さい!!
登録はこちらから出来ます!
PAGETOP
Copyright © 株式会社MEPたちばな総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.