中小企業の資金繰り改善・自己破産させない屋
はじめちゃん通信
  • HOME »
  • はじめちゃん通信 »
  • メールマガジン

メールマガジン

case71「救済を求める側と実行する側の”良識”」の件

神奈川県にお住まいの 50代女性からのご依頼でした。 Tさんです。 「たちばなさんのセミナーを 録音で聴きましてお電話差しあげました。」 との事。 早速、池袋の喫茶店でお目にかかりました。 以前、異業種交流会の中で、 私 …

case70「”社会から求められ、嫌われる”事の迷い」の件

先日のセミナー後に、 各々から別途個別に、 いろんなご質問を頂き ささやく様に「ウラ話」なども させて頂きました。 その中でお一人・・・・・ 弁護士の先生も聴講に おいで下さっていました。 都内でご活躍の「X先生」。 世 …

case69「自己破産費用の相場」の件

とある地方の企業経営者に お目にかかりました。 「Cさん」。 年商約10億円。 負債が5億円強。 債務超過に陥り、 自分は個人的に ネットワークビジネスをしており、 両親含めた家族を養う収入はある、 との事。 事業の継続 …

case68「お叱りを頂いて・・・」の件

クライアント様から、 お叱りを頂きました。 注意でもクレームでもなく、 「お叱り」です。 70代後半の男性「F」さんでした。 お叱りの内容はこうです。 「たちばなさん! あんた弁護士じゃないの!? セミナーで弁護士って …

case67「相談を持ちかける側の勇気」の件

先週、旧友より 問い合わせメールを貰いました。 「Z」 神奈川県平塚市での とある交流会に参加した後、 東海道線に乗って都内に戻る最中で PCを開いた時に確認しました。 その「Z」は、 5年前に私が小売業を営んでいながら …

case66「弱いものいじめ」の件

神奈川県内の77歳の男性「A」さんから ご面談の要請を頂きました。 連帯保証した債務に困っていると。 ある会社に勝手に取締役にされ、 預けていたハンコを勝手に押され、 連帯保証人にされ、 融資を受けた後その男性は 行方を …

case65「私が言うのも何ですが・・・」の件

新潟のメジャーなローカル紙、 「新潟日報」の過去の記事から・・・・。 【厚生年金基金脱退を支援・専門コンサル業者盛況】 ですと・・・。  中小企業の経営を 圧迫する要因の一つとして・・・・ 厚生年金基金への掛け金があり、 …

case64「月曜日。週の初めに思う事。」の件

私は一度、 経営者としては「死んだ」身です。 本心として・・・・ 「私の様な者が忙しい世の中なんて普通ではない。」 って思っていますが・・・・ この国は、私の「経験」や「知識」を 欲している潜在ニーズが 非常に高いです! …

case63「不可解な結託と士業の不遇」の件

私にはまだまだ知らない事がたくさんある、 という事を痛感させられるご相談でした。 不可解なビジネス提携だと思うんです。 こんなご相談を頂きました。 会社役員のAさん。 Aさんが、WEB上の貸金業者に 融資を申し込む為に連 …

case62「話す側と聴く側、双方のマナー」の件

さて・・・今日は、 私のセミナーについてお話をします。 聴講された方からよくその場で、 セミナーの依頼を頂く事が多いです。 実際に実現するのは、 その中の三分の一程度ですけどね。 それはセミナーの最後に、 セミナーの開催 …

« 1 35 36 37 43 »

カテゴリー

  • facebook

たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」

「自己破産させない屋」たちばなはじめのノウハウがメールマガジン「はじめちゃん通信」にて届きます。登録は無料ですので、お気軽にご登録下さい!!
登録はこちらから出来ます!
PAGETOP
Copyright © 株式会社MEPたちばな総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.