中小企業の資金繰り改善・自己破産させない屋
はじめちゃん通信
  • HOME »
  • はじめちゃん通信 »
  • 月別アーカイブ: 2015年11月

月別アーカイブ: 2015年11月

case156「職人気質と放漫経営」の件

case154で書きました、 茨城県の40代女性、 T子さんと再度お目にかかりました。 今度は「元旦那さん」をご同伴頂き、 池袋駅近くの喫茶店で。 これに至った経緯につきましては・・・・ case154をお読み下さい。 …

case155「あらゆる物事は、全て損得勘定」の件

先日、ワタシの家族と 妻の両親と地元で 一緒に食事に出かけました。 当家と 妻の実家は歩いても10分程度。 しょっちゅう行き来があり、 お陰様で仲良くさせて頂いています。 ワタシの義父は、 曹洞宗の僧侶。 しかしながら地 …

case154「包括的問題解決」の件

常磐線沿線の 茨城県のとある街の40代女性、 「T子さん」からお電話頂きました。 ワタシのケータイに 着信した局番 「029・・・・ってどこだ??」 なんて思いながら・・・・^^;。 T子さんは、 ホームページを見て、 …

case153「個人事業主の憂鬱と旧友からの問合せ」の件

都内で個人事業を営む 40代の女性から お問い合わせを頂きました。 H子さんです。 以前に、 私のセミナーをご聴講頂いており、 その時は特に経済的に 困窮もしていなかったが、 時を経て困窮してきたので、 相談に乗って欲し …

case152「愛するがゆえの”秘密”」の件

総武線沿線のとある駅近くの 喫茶店でお目にかかりました。 60代の男性経営者、「Hさん」です。 東京スカイツリーが良く見えました。 Hさんは、 先日開催された 神保町でのセミナーに ご参加下さった聴講者。 私は、現在各地 …

case151「意地悪融資担当者に翻弄される青年社長」の件

首都圏地域で 従兄弟が社長を務める 建築関連会社で営業をしている、 23歳の女性からお電話頂きました。 「ご無沙汰しております。」と。 大変失礼ながらすぐには思い出せず、 「どちらかでお目にかかっていますか?」 と返すと …

case150「悩める一家と悩める夫婦」の件

都内でFP業を営む Tさんからお問い合わせを頂きました。 「クライアントで紹介したい人がいる。 紹介したいのだが、 自分も同行したい。 構わないか?」 という依頼。 「ご当人がそれを望んでおられるのなら。」 という条件で …

case149「借金にまつわる”もったいないオバケ”」の件

昨日の「case148」にて、 以前お問い合わせ頂いた方から、 再度の面談要請を頂き、 再度面談したら・・・・・ 良い話だった例はほとんどない。 ですから、お金は要らないから お問い合わせはお早めに・・・・・・・ という …

case148「持参物と選択」の件

ワタシに面談を ご依頼くださる多くの方々に 頂く質問。 「たちばなさんにお目にかかるのに、 持参するものはなんですか?」 恐らく、質問される側にも、 想定している答えがあろうかと思います。 恐らく、直近の決算書やら、 金 …

case147「マイノリティとしての”志”」の件

最近、当社ホームページや、 Facebookでのお問い合わせ、 セミナー聴講者のご紹介など、 本当に多くなって来ています。 来週の面談予定の方々の内、 6件はすでに弁護士先生の 「債務整理相談」にて 破産を勧められており …

1 2 »

カテゴリー

  • facebook

たちばなはじめメールマガジン「はじめちゃん通信」

「自己破産させない屋」たちばなはじめのノウハウがメールマガジン「はじめちゃん通信」にて届きます。登録は無料ですので、お気軽にご登録下さい!!
登録はこちらから出来ます!
PAGETOP
Copyright © 株式会社MEPたちばな総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.