中小企業の資金繰り改善・自己破産させない屋
はじめちゃん通信
  • HOME »
  • はじめちゃん通信 »
  • 月別アーカイブ: 2018年5月

月別アーカイブ: 2018年5月

case471「続ける勇気 辞める勇気」の件

東京神田小川町の事務所にて たちばなです。 我々の基本スタンスはこう。 「借入金の返済や 利息の負担って重いよね。 だからこっちでその負担は 軽減するか無くしてあげるから、 それで事業を続けなよ。」 「我々は事業の 再生 …

case470「平時に有事の備え」の件

東京神田小川町の事務所にて。 たちばなです。    不思議だなぁ~・・・・ ヘンだなぁ~・・・・。 オレは旨いと思うんだけどなぁ~・・・・。 ワタシの都内での「行動導線」を考えると、 冷たいソバを喰うならここだよ。 名前 …

case469「泡沫(うたかた)」の件

東京神田神保町の「仮の住まい」にて。 たちばなです。   長崎に出張に行ってまいりまして、 先ほど神保町に帰還いたしました。 一泊二日の長崎の旅。 聴講者は約20名。 空港について、 すぐにセミナー会場に行って、 210 …

case468「破産するのは誰の為!?」の件

【朝日新聞デジタルより: 個人自己破産、13年ぶり増 銀行カードローン影響か】 たちばなです。    自己破産って・・・誰の為? ・債権者は、借金を踏み倒されて悲しい。 ・債務者は、資産や資金を 手放す事を強要され、 信 …

case467「思考の加齢」の件

静岡県掛川市のビジネスホテルにて たちばなです。   改めて感じましたよ・・・ 「加齢による思考の硬直化」を。 都内で複数の学習塾を営む 経営者70歳手前の男性Aさん。 白髪交じりの毛量は豊富で、 一見して若々しい。   …

case468「借金問題解決は ”竜頭蛇尾” 」の件

一年前の自分の投稿から たちばなです。   法律はすべての国民に平等だけどさ・・・ 人の心は平等では無いんだ。   若者が、無知やバカをウリにする 女性が、か弱さや涙や容姿をウリにする。 高齢者が、人生の悲哀や非力をウリ …

case467「設定すべき着地点は何処!?」の件

新潟の自宅にて たちばなです。   借入金返済のリスケジュールは 問題の先送りであって、解決策ではない。 「問題の先送り」と 「問題の解決」とは違うのですよ。 我々は、依頼人が抱える 「借金問題・資金繰り問題」の 先送り …

case464「法廷”銭”闘の愚」の件

東京神田小川町の当社事務所にて たちばなです。     今日も長くなっちゃったよ。 でも、結構面白く仕上がったから、 時間があったらお付き合いしてね。      さて・・・・ ワタシ・・・いつも言うよね。 「法律と娑婆は …

case463「オピニオン」の件

新潟の自宅にて たちばなです。 「貸し手側」と「貸り手側」の立場は対等。 貸し手側に、 利息で儲けようという色目があったから。 借り手側に、 借りた資金を使って 儲けようという色目があったから。   「借し手側」と「借り …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

たちばなはじめ公式ブログ

たちばなはじめが随時更新している「公式Blog」は下記バナーをクリックしてください。

メールマガジン「はじめちゃん通信」の登録

「自己破産させない屋」たちばなはじめのノウハウがメールマガジン「はじめちゃん通信」にて届きます。登録は無料ですので、お気軽にご登録下さい!!


登録は下記画像をクリックした先で登録が出来ます!

PAGETOP
Copyright © 株式会社MEPたちばな総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.