中小企業の資金繰り改善・自己破産させない屋
はじめちゃん通信
  • HOME »
  • はじめちゃん通信 »
  • 月別アーカイブ: 2018年8月

月別アーカイブ: 2018年8月

case498「勝つ戦略 と 負けない戦略」の件

新潟の自宅にて たちばなです。   本日は「戦略的悪態」を実行致します。 カネある人や、 既存の概念から脱却できない人の中には 気分が悪くなる人もいるでしょう。 無理して付き合わなくていいよ(笑)     さて・・・ 先 …

case497「知らぬ事への恐怖心」の件

東京神田小川町の事務所にて Yahoo!ニュース: 【捨て猫を受け入れたら業績アップ! 「お客様より社員が大事」という会社】 より。 たちばなです。   顧客満足度の希求は大切。 従業員満足度の希求も大切。 地域貢献の希 …

case496「たちばなはじめの”基本線”その15(最終回)」の件

はじめちゃん通信 case496「たちばなはじめの”基本線”その15(最終回)」の件 【たちばなはじめの基本線】その15(最終回) 「債権者交渉のツボ」      ビジネスマンである以上、 日常的 …

case495「たちばなはじめの”基本線”その14」の件

【たちばなはじめの基本線】その14 「信用保証協会付き制度融資など、 明日から返済を止めなさい」     まずは “そもそも論” から。 信用保証協会付き融資制度(以下:マルホ) と言うのは、契約上このように なっている …

case494「たちばなはじめの”基本線”その13」の件

【たちばなはじめの基本線】その13 「借金は、オバケとおんなじ」   その11と12で、 銀行含めた貸金業者の 貸付金に関する会計処理が どのようになっているか? また、それは法律上、 どのような解釈で 進められていくの …

case493「たちばなはじめの”基本線”その12」の件

【たちばなはじめの基本線】その12 「日本の常識 世界の非常識」     「借りたカネは死んでも 返さなければいけない」 という文化が日本である、と考えています。 そして、それは世界的に見ても 根本的に間違っていて、 世 …

case492「たちばなはじめの”基本線”その11」の件

【たちばなはじめの基本線】その11 「破産しなきゃいけない人間など、 日本には一人もいない」   動産が差押えらる事については 「動産は逃がせばよい」と書きました。 不動産が差押えられることについては 「カネで解決するし …

case491「たちばなはじめの “基本線” その10」の件

【たちばなはじめの基本線】その10 「債権者が実行できる “債権の回収行為”とは?~まとめ~ 」   その7からその9にかけて、 債権者の「債権回収」に対する 対応策とその為の理論武装や 知識武装について書いてまいりまし …

case490「たちばなはじめの”基本線”その9」の件

【たちばなはじめの基本線】その9 「債権者が実行できる“債権の回収行為”とは?~後編~ 」   「その8」でワタシは、 不動産以外の差し押さえ対象物について 対処法を書きしたためました。 でも、多くの事業主や経営者が 不 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

たちばなはじめ公式ブログ

たちばなはじめが随時更新している「公式Blog」は下記バナーをクリックしてください。

メールマガジン「はじめちゃん通信」の登録

「自己破産させない屋」たちばなはじめのノウハウがメールマガジン「はじめちゃん通信」にて届きます。登録は無料ですので、お気軽にご登録下さい!!


登録は下記画像をクリックした先で登録が出来ます!

PAGETOP
Copyright © 株式会社MEPたちばな総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.